« 野菜カレー&はちみつザワークラウト | トップページ | 豚肉のマーマレード炒め・レシピ »

2006年2月18日 (土)

中華ちまき&炊飯器で肉まん・レシピ♪

Photo_45

炊飯器を使って、『大きな大きな肉まん』を作りました。

皮はイーストで発酵させない簡単版なので、食感は長野の郷土料理「おやき」に近いのですが、作りたてはジューシーな具とあいまっておいしい♪

家庭で楽しんで作る&食べるにはおすすめです。

蒸す作業は炊飯器にお任せなので、手軽にできるのも魅力ですよ~(*^-^*)。

具はひき肉、キャベツ、長ネギ、えび、たけのこ、干ししいたけをたっぷり。味付けは、ごま油、オイスターソースでうまみをプラスしました。

ひき肉の中身を皮で包んだ後は、炊飯器に入れて普通に炊くだけ。

蒸す前に、水を大さじ2杯ほど加えるとちょうど蒸し焼きっぽくなるみたいです。

皮をふっくらさせたい場合は、ドライイーストを加えて作ります。こちらはちょっと手がかかる分仕上がりはふっくら。余力があるときはこっちにしてます(^^)。

いずれにしても、大きい肉まんってめずらしいので、出来上がったときは「おお~~!!」という感じで、大人でもちょっと楽しい気分になります♪ケーキのようにきりわけて食べてくださいネ。

そしてもう一品は、『中華ちまき』。

竹の皮がなかったので、アルミホイルで作りました。

作りおきができて、これだけで一品になるので、お昼やお弁当にもおすすめです。

Photo_46

日ごろは薄味派ですが、こういうものはやっぱり味をしっかりつけたほうがおいしいので、このときばかりは濃い目の味付けにしています。炊飯器で炊いてしまってもいいのですが、ちゃんとフライパンでいためてから蒸しあげると、気のせいか更においしい気がします(^-^)。

【中華ちまき・レシピ】

(材料)*6個分

  • もち米         1・5合
  • 豚肉(塊)       100g
  • 干しえび       大さじ1
  • ほししいたけ     3枚
  • たけのこ水煮    50g
  • にんじん       6cm
  • ごま油        大さじ1
  • 菜種油        大さじ1・5
  • A(しょうゆ、砂糖:各大さじ1、酒:小さじ2、干ししいたけの戻し汁100cc)

(作り方)

  1. 豚肉を1cm角に切り、しょうゆ小さじ1・5、酒小さじ1、すりおろし生姜で下味をつけておく。
  2. 戻した干ししいたけ、たけのこ、にんじんはそれぞれ1cm角に切る。
  3. フライパンにごま油を熱し、豚肉、2、干しえびの順に加えいため、Aの調味液を加えて味がなじむまで煮て一旦フライパンから取り出しておく。
  4. フライパンに油を熱し、もち米を炒める。米が透き通ってきたら3を加えて、煮汁がなくなるまでいため合わせる。(米が透き通って火が軽く通るまでいため、煮汁が煮詰まってしまったらお湯を足す)
  5. 4を6等分し、アルミホイル(または竹の皮)に包んで、湯気の上がった蒸し器で約40分蒸して出来上がり。

Photo_48

←フライパンでいためてから蒸します。

もち米の色が白っぽくなるまでよ~くいためるのがポイント。

中身は豚肉、たけのこ、干ししいたけ、干しえび、にんじんです。あれば栗なんか入れると最高です。

|

« 野菜カレー&はちみつザワークラウト | トップページ | 豚肉のマーマレード炒め・レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華ちまき&炊飯器で肉まん・レシピ♪:

» 炊飯器 ケーキ [リンの日記]
炊飯器 ケーキ炊飯器で料理をするのが流行っているって。炊飯器といえば名前の通りゴハンを炊くだけだと思っていたらそうでもないらしい。フライパンやなべで加熱するのを炊飯器でやれば?ここから始まったらしい。そのセンで行けばケーキなんて簡単?たとえば、ウチにあるチョット古い炊飯器を見たらパスタの料理時間が書いてあった。エー!パスタ作れるのこの炊飯器パスタなら茹でるだけなので、お湯を沸騰させて湯で時間を調整すればいいから、そんなに難しいことではないか。キッチンに炊飯器の説明書が有ったの...... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 13時47分

« 野菜カレー&はちみつザワークラウト | トップページ | 豚肉のマーマレード炒め・レシピ »