« 豚肉のねぎ巻き&えびサラダレシピ | トップページ | ノンオイルでもおいしく料理 »

2006年3月16日 (木)

いつもの食材で一工夫料理

  • Photo_63 今日は娘の保育園のお祝い会でした(*^-^*)。りっぱにウサギちゃん役?も全うし、セリフ?も言えた娘に親ばかながら感動でした。

そして、ちょっと春の気分で、と炊き込みご飯に木の芽を添えてみました。

独特の香りは大人の味。娘は一口も手をつけず、結局お昼の残りのわかめおにぎりを食べる始末・・・。

後は冷凍庫に常備してある、冷凍の塩鮭を使って、蜂蜜+レモン風味のマリネです。

Photo_65本当は生の鮭があればそれでソテーするところですが、いつもの塩鮭でも充分。

解凍して、塩抜きの意味も込めて白ワインを入れたお湯でゆで、ざっくりとほぐします。適度な塩加減になり、また食感も茹でならではのソフトさでなかなかのものですよ(^-^)。

コツはマリネ液に鮭が熱いうちに入れて味をなじませること。1~2時間してからのほうがおいしいみたいです。

また、今回はディルがあったので、ちぎって加えました。蜂蜜は国産の季節の蜜でちょっと贅沢に。はちみつ料理、実は大好きです♪

【ゆで鮭のレモンはちみつマリネ】

(材料) 

  • 鮭            2~3切れ
  • セロリ(茎の部分)       3本
  • はちみつ       大さじ1
  • レモンの絞り汁    1・1/2個分
  • 塩、こしょう       適宜
  • ディル          適宜

(作り方)

  1. 鮭は白ワインを入れたお湯を沸騰させ中まで火が通るまで茹でる。
  2. セロリは斜めに切る。
  3. ボウルにレモンの絞り汁、はちみつを混ぜ、1の鮭が熱いうちに皮をはずし、身をざっくりとほぐして入れる。セロリ、ディルも加えまぜ合わせる。
  4. 塩は鮭の塩加減で調整しながら味を調える。

Photo_66 汁物は糸寒天入り澄まし汁。ごはんが味つきなので、こちらはさっぱりと仕上げました。

寒天がたっぷり入ってヘルシーです!

もう一品はキャベツとベーコンのマスタード炒めをつくりました。

でも、これはちょっと失敗・・・。セロリの残った葉をくわえたら、マスタードとの相性が微妙になってしまいました(;-;)。

そんなこともたまにはあるよね~。と複雑なお味の炒め物もちゃんと残さずいただきました!

|

« 豚肉のねぎ巻き&えびサラダレシピ | トップページ | ノンオイルでもおいしく料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの食材で一工夫料理:

« 豚肉のねぎ巻き&えびサラダレシピ | トップページ | ノンオイルでもおいしく料理 »