« 今でもバイブル♪おもひでのお菓子本。 | トップページ | アサリに竹の子、旬が嬉しい♪ »

2006年4月20日 (木)

卵、乳製品を使わないお菓子。和風カップケーキ

Img_0709 我が家の娘は食物アレルギーっ子ちゃんです。

卵、乳製品は”もちろん”×。

そしてその他もろもろのアレルゲンがあるので、市販のものを買うときは、目を皿のようにして原材料を全てチェックする習慣がついてしまいました(^-^;。

スーパーでは、食品を手に取ると無意識にひっくりかえしちゃう!

なので、必然的に手作りが多くなります。

写真は本日娘の保育園のおやつに持っていかせるために作った『栗と小豆の和風カップケーキ』です♪

卵と乳製品を使っていないので、普通のカップケーキのように”ふんわ~り”とは行きませんが、ずっしりとした素朴な味わいで、アレルギーの子でなくてもおいしく食べられると思います(^-^)。

作るのも簡単で、ひとつのボウルで本当に混ぜるの5分!でできちゃうんですよ~。

紅茶や日本茶と一緒に、ママのおやつにもヘルシーです。私は娘のお味見でかならずお相伴してます(^-^)。

自然派おやつには、ベーキングパウダーではなく、よく重曹が使われていますが、私はふくらみ重視で、こういったおやつにはベーキングパウダーを使っています。

確かに少しでも添加物少なく・・・・とは思うのですが、おやつの”幸せ感”を少しでも味わってもらいたいので、こういうときは、添加物も文明の利器で”あり”だと思うんです。

だって、今は普通のスーパーで”乳製品ぬきホイップ”(大豆由来)が手に入るんですよ~。もちろんこれは添加物の力なしには無理。

毎日食べるわけではないので、おやつには『おいしさ』重視のいい加減ママです。

でも、家で作ったおやつは、少なくとも市販のお菓子よりず~っと安心ですよね(^-^)。

さてさて、娘、今日のおやつは食べて帰ってきてくれるかしら・・・・?

(新作おやつにはちょっと及び腰の2歳の娘です・・・。)

〔レシピ・卵、乳製品ぬきの和風カップケーキ〕

(材料/マフィン型2個分)

  • 小麦粉             100g
  • 黒砂糖             大さじ2
  • 豆乳              70cc
  • ベーキングパウダー    小さじ1/2
  • 菜種油            大さじ2
  • あんこ(粒)          小さじ2
  • 栗の甘露煮          2粒

(作り方)

  1. ボウルに小麦粉、黒砂糖、ベーキングパウダーを入れ、あわ立て器でぐるぐる混ぜる。
  2. 豆乳、菜種油を合わせておき、1に少しずつ加えながらぐるぐると良く混ぜる。(豆乳の量で生地の硬さをホットケーキの生地程度に調整する。)
  3. カップに2の生地を下1/3程度入れ、そこにあんこを入れて、上からさらに生地をかぶせ、仕上げに栗の甘露煮を載せる。同様に2個作る。
  4. 180度に余熱したオーブンで約30分焼く。竹串に生地がついてこなければ焼き上がり!

↓こちら、アレルギー対応のお菓子を作っているお菓子やさんのサイトを発見しました(^-^)。かわいいデザインです♪

http://blogs.yahoo.co.jp/cadeau_mogumogu/folder/85920.html#30787101

|

« 今でもバイブル♪おもひでのお菓子本。 | トップページ | アサリに竹の子、旬が嬉しい♪ »

コメント

背景が変わりましたね。可愛らしくて、お嬢ちゃまも大喜びでしょ。
手作りおやつは、大きくなってからの宝物思い出・・・母親にとっても、子育て中ならでは・・・です。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年4月20日 (木) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卵、乳製品を使わないお菓子。和風カップケーキ:

« 今でもバイブル♪おもひでのお菓子本。 | トップページ | アサリに竹の子、旬が嬉しい♪ »