« 在来種の「そら豆」 | トップページ | 今日の主役は「お酢」料理 »

2006年5月22日 (月)

ささやかなご馳走「ビーフシチュー」

Img_1208 『ビーフシチュー』=冬。

というイメージがありますが、我が家では通年選手のメニューです。

(さすがに真夏はきついかも・・・?)

夫も娘も大好き。

大きなお鍋に作ったはずが、夜中(みんなで2度食べしちゃいました!)にはからっぽになってました(^-^;。味が馴染んだ翌日食べるなんて、無理な話です。

あいにく家にはブーケガルニもベイリーフまでも切れてしまっていたのですが、それでもトマトと赤ワインでことこと煮込んだ味はビーフシチューそのもの!

最近国産牛肉が高く、たっぷりお肉を買うといいお値段になってしまうので、作る回数はちょこっと減りましたが、やっぱりおいしいなぁ、としみじみ。

初夏などのちょっと暑くなってきた時は、フランスパンなどを添えて、雰囲気だけでも軽い感じで楽しみます。

Img_1204

後はサラダを添えればそれなりに満足の夕食。

一点豪華ですね(^-^)。

サラダはにんじんとカッテージチーズのサラダ』です。

作り方は簡単。千切りにんじんにオリーブオイルを絡めて電子レンジで1分程度加熱。さめてから、レモン汁と塩、こしょう、ハーブで味を整えて、カッテージチーズを合えれば出来上がり。

さっぱりしたレモンの酸味と、にんじんの甘みが絡まって、にんじんがあっという間になくなってしまうサラダです。

おなかもいっぱい。まんぞく~でした。

でも、週末の2日間って、一日中「ごはんとおやつ作り」に追われて、あっという間に終わってしまう気がします(^-^;。

|

« 在来種の「そら豆」 | トップページ | 今日の主役は「お酢」料理 »

コメント

そうなんですよね~。ビーフシチューってなんか豪華で恥ずかしい感じですよね(^-^)。
たまねぎいっぱい。良いですね!さるじゅさんの作ったのは、本格的でおいしいんだろうな~。

投稿: riezon | 2006年5月23日 (火) 10時17分

こんにちわ~。
ビーフシチューってどうして豪華な感じになっちゃうんでしょうね♪ボクがビーフシチューを作るとき、赤ワインの酸味が気になるのでたまねぎを大量に入れてごまかしています(笑)

投稿: さるじゅ | 2006年5月22日 (月) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささやかなご馳走「ビーフシチュー」:

« 在来種の「そら豆」 | トップページ | 今日の主役は「お酢」料理 »