« シソ(紫蘇)ジュース作り。ルビー色の香り。 | トップページ | ブルーベリークラフィティで10時のおやつ »

2006年6月30日 (金)

豆腐料理2種類

Img_1616 28日に、夫の実家でかわいがっていたワンちゃんが死んでしまいました。

乳がんだったそうです。。。

お義母さんはそれはそれはかわいがっていたので、きっと悲しみもひとしお。

しかも、その日はお義父さんが四国まで出張で数日間は帰らず、お義母さんがおうちで一人。

私も心配で昨日様子を見に行って来ましたが、動物でも家族がいなくなってしまうって、本当に悲しいことですね・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、家に帰ると残ったもので大急ぎでごはん。

娘(2歳)はいかなる時も、

「やっぱり~やっぱ~り、おなかがぺ~こぺこ♪(こういう歌を自分で歌ってます・・・)」

お豆腐をしゃぶしゃぶ用のお肉でくるんと巻いて焼いただけの、『お豆腐の肉巻き焼き』。

そして、ついでにお豆腐もう一品。

『いろいろ野菜の白和え』です。

Img_1622 すり鉢でお豆腐をぐりぐりするのは娘の役目。

おなかがすいているので、ぐりぐりしながらお味見も勝手にしてます(^-^;。

ごまかされてお野菜も一緒に食べているから、まあいいか~、と見てみぬふりをしてしまうわたくしです。

お腹がすいているときのお手伝いは、”間持ち”するので最近定番化しております(^-^)。

これぞ一石二鳥~!

(でも、まわりはいろいろ飛び散ってとっても散らかりますけど・・・)

|

« シソ(紫蘇)ジュース作り。ルビー色の香り。 | トップページ | ブルーベリークラフィティで10時のおやつ »

コメント

飼っていた動物が死ぬのは、悲しいことですね。
家族と同じですから、、、、

子供にとって、台所で親の調理を見て手を出すのは楽しいこと、材料がどんな料理に化けるのか、興味深々です。
ナベショーの次女は、その結果、プロの料理人になりました。

投稿: ナベショー | 2006年6月30日 (金) 23時06分

この年齢のお手伝いは、本音はちょっと“ありがた迷惑”な点もありますが、ここを通り過ぎると、キッチンが好きな子になりますよ。
お味見しながらのお手伝い・・・微笑ましくって、娘が小さかった頃を思い出しました。
母親も一番充実している時期、大切にね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月30日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐料理2種類:

« シソ(紫蘇)ジュース作り。ルビー色の香り。 | トップページ | ブルーベリークラフィティで10時のおやつ »