« おやつ3種。「寒天の黒蜜添え」&「白蜜添え」 | トップページ | いわしの冷汁。怪我の功名? »

2006年6月16日 (金)

赤メバルに挑戦。出刃包丁も買いました~。

Img_1489 朝からどしゃぶり。

雨雨雨・・・ですね。

でも今日は、雨にも負けずまたまた水泳をしてまいりました。

”継続は力なり”(継続ってほどまだしてませんけど(^-^))じゃないですが、最初はきつかった1キロ泳ぐのも、楽に泳いで帰ってこれるようになりました。

時間がないので、5分で着替えて、1時間以内に1キロ泳いで帰るのが目標!

さて、お魚調理も継続は力・・・を信じて、今日は新鮮そうなメバルがスーパーの鮮魚売り場に売っていたので生魚からさばくのに挑戦です。

お魚屋さんに、「どうしますか?(何の料理用にさばきますか?)」と当然のように聞かれ、私、「あ、そのままでお願いします」。

お魚屋さんは、「???ワタも抜かなくていいの???」と、不思議そうでした。

今は調理なしで買っていく人はわずかなんだな~、と実感。

さて、本を見ながら、煮魚用にとりあえず鱗を取って、エラをはずして、内臓を出して・・・と調理開始。

Img_1400

本日は、新しく購入した出刃包丁もあるので百人力!と思っていたのですが、

「エラが固くてなかなか外れない・・・」

結局無理やり出してまたもあごがパックりした煮魚になっちゃいました(; ;)。

しかも湯引きしたら皮がはげかけちゃう~~!!

お湯の温度が高すぎたのか、それとも鱗をこすりすぎたのか。。。

Img_1491_1仕上がりはこんな感じです。

お味はとってもおいしかっただけに残念。再度チャレンジあるのみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、お魚とはまったく別の話題なのですが、今度知り合いが開く経済関連の講座の時にお出しする小さなお菓子を作るよう頼まれました。

来てくれたお客様に買ったお菓子ではなく、何か少しでも違ったものを・・・。と思い、以前ブログを見てくださっていて、私のことを思い出して下さったそうです。

本当に小さな小さなことですが、ありがたいことです。

「何にするかはお任せ」ということでしたので、”予算内”でこれから考えます~♪

お菓子のことを考えていると、それだけで幸せです(^-^)。

(あ、今はもちろん夫&娘の健やかな寝顔を見ているときが一番ですけど!)

|

« おやつ3種。「寒天の黒蜜添え」&「白蜜添え」 | トップページ | いわしの冷汁。怪我の功名? »

コメント

smile様
お魚教室通われていたのですね~。我が家もお魚大好きなので、「自分でさばけるようになったら、安くて新鮮な魚が食べられる!」という一念で日々お料理してます(^-^)。もちろん、時間がない時は、おうちに帰って即調理!の切り身やした処理してもらったものを買っちゃいます~。

皆様
アドバイスいろいろとありがとうございます!
とても参考になりました。
ナベショー様方式、さるじゅ様&ばら色婆ァバ様方式、今度は試してみます。もう、「あごぱっくり」とは次回からさよならです(^-^)。

さるじゅさん、「しいたけ」の×と/、とっても参考になりました~!!最初、「¥」??。もしや、さるじゅさん式おちゃめなお魚飾り・・・。と思ったのですが「/」ですね(^-^)。

皆様もおかげか、以前はあんなに苦手で、内臓が怖かった「お魚をさばく」も、今ではすっかり楽しみになってしまいました。何より一番喜んでいるのは、魚好きの夫です。

どうぞまたいろいろご教授よろしくお願いします~。

投稿: riezon | 2006年6月17日 (土) 22時58分

私も、さるじゅ様のように、口に割り箸(2本)を突っ込み、グリッと回し、内臓が箸に絡んだところを、グィッと引き抜く。
擬音が多いけれど、雰囲気が伝わればと・・・、鯵もこの遣り方でOK。多分、鰓も取れます。
外見には切り口が無いので、パックリの心配無し。
日々の努力には感服、すぐに上達していきますよ。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月17日 (土) 20時23分

何度もすみません。
あれ?しいたけが『×』なら、魚は『///』です。
『¥¥¥』じゃないですよね。

投稿: さるじゅ | 2006年6月17日 (土) 09時53分

riezonさんこんにちわ。
お魚月間、がんばってるんですね~。継続は力…、と言うより継続すると慣れて上手になっていきます。要するにあまり魚を相手に緊張せずリラックスして挑んでくださいネ☆
応援していますよ!
メバルの下処理ですが、ボクは『つぼ抜き』にしていました。
メバルの口に割り箸などを突っ込んで、エラの外側を通し、内蔵まで割り箸を突っ込んで、グルリとかき回して、その後割り箸を抜き、手でエラをつかんで内臓ごとねじりとっていました。
ボクもシモフリ(湯引き?)はしてから煮てました。ウロコを取った後、皮に竹串などで5箇所、両面で10箇所ほどツンツン。穴を開けておくと、シモフリした時&煮てる時に皮が崩れにくいですよ♪
この写真のメバルの煮付け、しいたけと一緒に煮てるのですか?
ボクは、魚や野菜に包丁目(切り目)を入れる時、しいたけが『×』なら、魚は『\\\』と、違った包丁目を入れていましたヨ。
お魚月間がんばって~!

投稿: さるじゅ | 2006年6月17日 (土) 03時30分

立派な美しいメバルですね。
こういう煮魚の場合、鱗は取りますが、エラは取らないし、湯引きなどやったことがありません。

腹わたを出す時は、前ひれの下に包丁の切っ先を突き刺し、腹底を尾びれ近くまです~と切り下げ、包丁の先で腹わたを出すようにすれば、切り口はほとんど目立たないよ。

さるじゅ様はどうしてるのかな?

投稿: ナベショー | 2006年6月17日 (土) 00時02分

riezonさんこんばんは☆
美味しそうなメバルですねぇ~。私はお魚好きですが、食べるばっかりでさばくのは苦手です。お魚教室は半年で挫折してしまいました・・・>へ<それ以来、一歩が踏み出せないでいます。

そうそう!今ってお店で調理してくれますものね。自分の身にはならないけど、便利は活用するべきか・・・。葛藤しながらも、お願いしてしまっています^^ヾ
riezonさん、前向きで偉いですね!

投稿: smile | 2006年6月16日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤メバルに挑戦。出刃包丁も買いました~。:

« おやつ3種。「寒天の黒蜜添え」&「白蜜添え」 | トップページ | いわしの冷汁。怪我の功名? »