« 赤メバルに挑戦。出刃包丁も買いました~。 | トップページ | アセロラゼリー&シトラスマンゴークッキー »

2006年6月17日 (土)

いわしの冷汁。怪我の功名?

Img_1497 お休みは、朝から晩まで文字通り「台所に立って」おります。

朝ごはん、おやつ、お昼、おやつ、晩御飯、その間もちろんお茶もはさみます。

さて、本日の晩御飯は、「鰯の冷汁」です。

新鮮な鰯が、一盛り200円!

鰯の手開き・・・。

お恥ずかしながら初挑戦です。

本を頼りに試してみたものの、結果は私のイメージしていた出来上がり図と程遠い感じでした(; ;)。

お刺身にするつもりで、皮をはいだら身がほとんどない感じに。。。しかも小さな骨をとっていたら身もぼろぼろ・・・。

細~い小さい骨がいっぱいいっぱい。え、鰯ってこんなに骨が?と改めてびっくり。

お刺身は到底無理な感じになりました。

Img_1494

う~~ん、としばらく考えた挙句、『アジの冷汁』の鰯版を作ってみることに。

形はすり鉢でゴリゴリやっているうちにわからなくなっちゃいますから(^-^)。

鰯のすり身に生姜、酒、味噌を加えて混ぜ、適当に、昆布とアラで取っただし、わけぎを加えて伸ばしただけですが、これがおいしかった!

ごはんがサラサラといけちゃう味わいでした。

後は、『トマトとバジルのサラダ』、『玉ねぎと鮭の葛煮』。

Img_1501

今日は血液サラサラメニューです♪

|

« 赤メバルに挑戦。出刃包丁も買いました~。 | トップページ | アセロラゼリー&シトラスマンゴークッキー »

コメント

ナベショー様
アドバイスありがとうございます。今度はそれで試してみます。ボーンフライ、聞いただけでおいしそうですね!お酒が欲しくなってしまいそうです(^-^)。これはきっと我が夫がはまりそうなメニューです。

投稿: riezon | 2006年6月19日 (月) 21時17分

鰯、、手で開くより、出刃包丁の先で、腹ワタをとった後、きちっと三枚に下ろし、腹の部分の小骨の多いところは包丁で薄くそぐように除くと、綺麗に出来ますよ。
身のついた骨は、みりんと醤油に漬けて、小麦粉をまぶして、油で揚げる。
このボーンフライはとっても美味しい。
三枚に下ろした鰯は、塩して酢に絞めて、それから皮剥いて、握り寿司にする。

もう少し小さい鰯だと、頭を抑えて、スプーンでお尻に向かって削ぐと、綺麗に身だけとれます。魚屋さんも、小鰯のお刺身はスプーンで削いでいますね。皮は剥かないです。

投稿: ナベショー | 2006年6月19日 (月) 01時23分

鰯、、手で開くより、出刃包丁の先で、腹ワタをとった後、きちっと三枚に下ろし、腹の部分の小骨の多いところは包丁で薄くそぐように除くと、綺麗に出来ますよ。
身のついた骨は、みりんと醤油に漬けて、小麦粉をまぶして、油で揚げる。
このボーンフライはとっても美味しい。
三枚に下ろした鰯は、塩して酢に絞めて、握り寿司もおいしいです。

もう少し小さい鰯だと、頭を抑えて、スプーンでお尻に向かって削ぐと、綺麗に身だけとれます。魚屋さんも、小鰯のお刺身はスプーンで削いでいますね。

投稿: ナベショー | 2006年6月19日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いわしの冷汁。怪我の功名?:

« 赤メバルに挑戦。出刃包丁も買いました~。 | トップページ | アセロラゼリー&シトラスマンゴークッキー »