« 青梅の甘露煮。あせらずゆっくり・・・。でも・・・。 | トップページ | 青梅の甘露煮。完成♪ »

2006年6月24日 (土)

お土産は、『ふるふる桃ゼリー』

今日は娘と一緒に大学時代の友人宅へお出かけ。

久しぶりに二人で電車に乗るので、朝から準備万端出発です(^-^)。

娘とのお出かけでは、「食料」を必ず持っていくのがお決まりですが、今日は先方が娘の食べられそうなものを用意してくれるとのことで、お言葉に甘えて安心してお出かけです。

お出かけ先のお宅にも1歳年上のお嬢ちゃまがいるので、一緒に食べられるおやつをせめて持っていこう、とワンパターンですがゼリーを持っていきました。

Img_1548 写真は、

「なに、この白い物体・・・?」

という写りでちっともおいしそうではありませんが、実物はもうちょっとましです(^-^;。

『白桃丸ごとゼリー』です。

普段は寒天ゼリーが多いのですが、今日はちょっとおしゃれして、ゼラチンでふるふるに。

そして、桃の缶詰の半分そのままをひとつまん丸に入れました。

甘さは出来るだけ控えて、桃の甘さをいかしてシンプルに。子供にも大人にも嬉しい夏のデザートです。

本当は大人用にはお酒をちょっと効かすとおいしいんですけどね~~。

もちろん娘は無言で「はぐはぐはぐ~~!」といっき食べでした。

もう少しして、生の桃が手に入りやすくなってきたら、生の桃で作ります♪

と、言っても、『桃』は買うのではなく、実家の父の果樹園?の桃が採れるのを期待してのことですけど(^-^)。

【白桃丸ごとゼリー・レシピ】

(材料)

  • 白桃缶詰    1缶
  • 桃100%ジュース     400cc
  • 水               100cc
  • ゼラチン          10g(2袋)
  • はちみつ          適宜(今回は大さじ2杯)
  • レモン汁          適宜

(作り方)

  1. ゼラチンは水50cc(分量外)にふやかし、電子レンジで加熱し溶かす。
  2. 桃の缶詰は汁気を切り、型に入れる、
  3. ボウルに桃ジュース、はちみつ、レモン、水を入れてよく混ぜ合わせ、その中に1のゼラチンを加えてよく混ぜる。
  4. 3を2に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。

*とてもやわらかいので、型で抜くよりそのまま食べられる容器に入れてください。

|

« 青梅の甘露煮。あせらずゆっくり・・・。でも・・・。 | トップページ | 青梅の甘露煮。完成♪ »

コメント

皆様この「おいしくなさそう」な白い写真にコメントを添えてくださいましてありがとうございます!

ナベショー様、モモネエ様、こつ様、すっごく簡単ですので、ぜひお試しくださいませ。
ちなみに、この分量でだいたい8個分くらい出来ます。桃を入れるので、その分容積が増えるため、少ないゼリー液でも沢山作れてしまうようです。ただ、缶詰めの桃を使う場合は、半割りが5個くらい入っているので、8個分全部に桃を入れるには、やはりカットしていれたほうがいいようです。
私は、5個分桃を丸ごと入れて作って、後はゼリー液だけのゼリーを3個作りました。この3個分は家族でまずお味見にペロリです(^-^)。

私も生の桃が沢山採れる様になったら、ジュース分も生の桃で作ってみようかな、と思っております♪この時期だけの贅沢桃ゼリー、できたらまたご報告します!

投稿: riezon | 2006年6月26日 (月) 11時52分

その2
100CCの容器に何個分くらい作れるか教えていただけますか?
お願いします^^
今度お友達のおウチにお邪魔するときに持って行こうと思います^^
友達のお子ちゃまが卵アレルギーなので、どうしようかなあと考え中でした☆彡

投稿: モモネエ | 2006年6月26日 (月) 11時02分

おいしそう~♪今の季節にはゼリーは最高ですね☆彡
桃ゼリーおいしそう^^
レシピうれしいですO(≧▽≦)O ワーイ♪
作ってみます~^^

投稿: モモネエ | 2006年6月26日 (月) 10時56分

わ~、  ヽ(^o^)丿
お、おいしそ~~♪
さっそく、作ってみます、(^-^)
たのしみです、ありがとうございます!

投稿: こつ | 2006年6月25日 (日) 22時20分

桃を丸ごと、はダイナミックでいいですねー。

私はアガー、も良く使います。扱いやすくていいですね、常温で固まりますし、ほとんど失敗しませんしね。

‘五月のヨーグルト・ゼリー’というのを新聞でみて以来よく作りますが、これは牛乳と生クリームがたっぷりはいった(プラスくだもの)シアワセなゼリーです。

長野県は寒天作りが盛んですよね。

投稿: なぎさ | 2006年6月25日 (日) 08時00分

お父様の果樹園の 桃 楽しみですね。
ナベショーの庭の桃にもたくさん袋をかけました。
孫たちに、このレシピーで「白桃丸ごとゼリー」を是非作ってみます。

投稿: ナベショー | 2006年6月24日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お土産は、『ふるふる桃ゼリー』:

« 青梅の甘露煮。あせらずゆっくり・・・。でも・・・。 | トップページ | 青梅の甘露煮。完成♪ »