« あたらしいこと | トップページ | 卵、乳製品を使わないお菓子。「パイナップル蒸しパン」 »

2006年6月 8日 (木)

カレイの煮付け。お魚月間中。

Img_1363 私の「お魚」の現在の先生は、近くのお魚屋さんのお兄さん(おじさん・・?)、そしてブログを見て、コメントを下さっている方々です。

今日は「カレイ」がとってもおいしそうだったので、思い切って購入!(ちょっと高めでしたが・・・)

”お刺身用”と書いてありましたが、煮魚が食べたい気分だったので、煮付けにしてしまいました(^-^)。

さて、「お魚をさばく」が近頃のテーマのわたくしです。

今日も、お魚屋さんに「買うので目の前で下処理するところ見せてください」とお願い。

ぶっきらぼうとは言え、丁寧に説明してくれるお魚屋さんに感謝しつつ煮魚用に鱗を取って、内臓を出してもらいました。

写真のカレイはお魚屋さんに下処理してもらったものです。

(皮の切れ目は自分で。ちょっと浅すぎてしまいました。失敗~。)

作りながら疑問が一つ・・・。

私の手元にあるお料理の本の「カレイ」は内臓の部分が切れていないのですが、本日の我が家のカレイ、煮物にしたらエラの下の部分がぱっくり割れている・・・。

これって良いのかしら??と悩むことしきり。

ネットの写真などで調べてはみたものの、ぱっくり割れていたり、割れていなかったり。

うーん。明日また調べて見ようと思います。(どなたかご存知でしたら教えてくださいませ)

お魚の形はさておき、肝心の煮付けのお味は、○でした(^0^)。

こちらは今回は「プロが教える基本の和食」の野崎先生のものを参考にさせていただいたのですが、味の加減といい本当においしく、娘も(きっと夫も)喜んで食べてくれて嬉しい限りです。

***************************************************************

さて、今日は娘の保育園の保護者会で終日保育参観&懇談会でした。

久しぶりに、いわゆる居酒屋さんのランチ(近くには大人数で入れるところはそこしかないのです)を食べたら、胃がもたれてもたれて・・・。今晩のごはんは自分の気分でさっぱりになっちゃいました(^-^;。

Img_1364

『カレイの煮付け』のほかは、『キャベツとごま油のコールスロー風』、『野菜の味噌汁』、『納豆』『ごはん』『漬物』でさっぱりあっさり。

ランチを食べながら、同じクラスのお母さん方とそれぞれの育児の悩みを披露する中で、「食事の悩みはうちだけじゃないんだ~」とちょっと一安心。

野菜食べない子、ごはん食べない子、アイスがなくちゃおお泣きしてとまらない子、食事中じっとしていられない子・・・・みんなそれぞれ悩みつつ、ちょっとずつクリアするためにがんばっているとわかって、私も気長に気長に娘にお付き合いしよう、と思って帰ってきました。

「ごはんもっとおかわり~」(2杯食べた後です・・)と泣くほどごはんを食べたがる娘。食欲だけは将来有望です!

|

« あたらしいこと | トップページ | 卵、乳製品を使わないお菓子。「パイナップル蒸しパン」 »

コメント

ナベショー様、さるじゅ様、ばら色婆ァバ様
アドバイスありがとうございます!
「なるほどなるほど」と何度も読み返してお勉強いたしました(^-^)。早速、今日か明日にでも再び鰈を買ってきて挑戦して見たいとおもいます。
鰈の表と裏・・・。そしてお魚の向き。鰈の顔を見ていればみているほど不思議でなりません・・・。今度は黒い表側を出して盛り付けてみます!
皆様ほんとうにいつもありがとうございます。

ナベショー様
ブログの設定で、なぜかコメントが一回メールで送信された後に、私のほうでチェックをしなければ掲載されない設定になってしまっているようです。直してみたのですが、今度こそ大丈夫かな・・・?
すみませんでした。

投稿: riezon | 2006年6月 9日 (金) 10時37分

魚屋のお兄さんは、腹を横に切って内臓を出しているので、パックリ開いたのでしょう。
魚の裏(盛り付けて下)に縦の切り目を少し入れ、内臓を抜くと、表にあまり見えません。
一般的には魚の頭を左に、腹を手前に盛り付けますが、鰈は白い皮が裏、黒い皮が表なので(身も黒い方が厚いはず)、表を出して盛り付け、頭を左にすると腹が向こうになります。
白い皮の方が盛り付けて見た目がいいし、腹が手前にくるので、裏返しに盛り付けたい人もいます。
魚屋のお兄さんは、どう盛り付けてもいいように、横にザクッと切ったのかもね。ただ、これだと卵も切ってしまいます。
今後、挑戦する時は、本来の裏(白い方)に、縦に浅く切り目を入れ、卵を切らないように、内臓だけ抜くと、美味しい卵が散りません。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月 9日 (金) 08時35分

おかしいなあ~
昨夜、カレイのお腹の出し方、、コメントしたのに、掲載されて無い~
では、再度、、、
出刃の切っ先で、チョイと一センチくらい切って、刃で絞り取る腹ワタを出す。カレイの腹ワタは小さいので、簡単に出ます。
気合を入れて、エイッとばかりに腹を割いて、腹を出すと傷口が大きくなって、煮るとさらに広がって、このような姿になります。
最も、魚の鮮度が悪くて、最初から腹が破れているのは論外ですが、、、。
それから、盛り付けは背を表にする、、切れ目も背に入れる、。カレイは頭が右になるけど、例外、、。
とっても美味しそう、、、!!

投稿: ナベショー | 2006年6月 9日 (金) 08時15分

こんにちわ~。
カレイの煮付け、おいしそうですね。
エラの下がパックリ割れているの、不思議ですね…。
何でだろ?
写真で見る限り、ボクの知ってる範囲での考えられる原因を…。
原因その1。
魚の鮮度。お魚は新鮮なほど火を通したときに形が崩れやすいのです。お刺身用として売られていたとのことなので、鮮度がよすぎて…!?
逆に魚の鮮度が悪い物を調理した場合も、内臓のまわりが崩れてきます…。
原因その2。
内臓を取り出すときの包丁の入れ方。(下処理)
ボクはカレイを煮付けにする場合、お皿に盛り付けたときに下になる側(見えない側)に少し切れ目を入れて内臓をホジクリ出します。お魚屋さんがカレイの下処理をする時に、内臓部分を包丁でざっくり切ったのなら、原因はそこにあるのかも。
 
お魚は火を通す(煮る、焼く、etc)のか、生で食べるのか、などの調理法で下処理が変わってくるので、お魚屋さんにどのように調理すのか言って、下処理お願いするのもコツですよ♪
 
お魚月間、がんばってくださいね!ファイトー!
 
あ、なんか偉そうに長々とすみませんでした…。

投稿: さるじゅ | 2006年6月 9日 (金) 04時31分

お魚料理、、、頑張ってますね~
美味しそうですね。

カレイの場合、お腹をエイッとばかりに気合を入れてしっかり切って腹ワタを出すとこうなります。
ほんの少しだけ、出刃の切っ先でお腹の柔らかい部分を一センチくらい切って、上から出刃の先で搾り出すように小さな腹ワタを出すようにします。
カレイの腹ワタは小さいので、大きく腹を切る必要はありません。
こうすれば煮付けたときにぱっくり割れないと思いますよ。
塩焼きのときも同じです。

投稿: ナベショー | 2006年6月 8日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレイの煮付け。お魚月間中。:

« あたらしいこと | トップページ | 卵、乳製品を使わないお菓子。「パイナップル蒸しパン」 »