« キッチンのこと。 | トップページ | 週間ココログガイドに載っていました(*^-^*)。 »

2006年9月22日 (金)

ひじき入り、つくねバーグ。アレルギーでもOK!

Img_2326 娘(2歳)むけのお料理です^^。

今日はレシピのお仕事に行ってきたので、いつもよりちょっと帰りが遅くなり、ぱぱっとできて、ぱぱっと食べやすいものです。

食物アレルギーを持つ娘も食べられるように、もちろん、卵、乳製品一切入っておりません。

でも、普通に、なんの制限も無い大人だっておいしくメイン料理として食べられます(^0^)。

ハンバーグ、つくねなどなどコネコネ料理の良いところは、”野菜も海草もいっぱい入っている”ところです。

我が家の野菜嫌いの娘も、

『わ~~、やった~♪』

と言いながら、ちゃーんと一人で手を洗いに行って、そそくさと食べてます(*^-^*)。にんじん、たまねぎ、ひじきも何のその。

作り方は簡単。↓こんな感じです。

①玉ねぎ(長ネギでもOK)、にんじんはみじん切りにして炒める。

②鶏ひき肉に①と生姜すりおろし少々、塩、こしょう、パン粉、ひじきの水煮を入れてよく練って、小さめの小判型にする。

③フライパンに油を熱し、②を両面色よく焼いて一旦取り出す。フライパンに、水、醤油、みりん、酒、砂糖などお好みで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、つくねを戻して一煮立ちさせたら出来上がり。

ちなみに、これは鶏のひき肉で作りましたが、もちろん豚肉、牛肉なんかでもOK。洋風にしたいときはトマト味なんかにしたり、ブロッコリーを刻んで入れたりとその日の気分で変化します。

小麦粉に食物アレルギーがある方は、パン粉を”米粉のパン粉”にしたり、使える粉(タピオカ粉など)にしたり、それも駄目ならよ~く練ればつなぎはなくても大丈夫^^。

娘のためにアレルギー料理をしていて思うのですが、

『この料理にはこの食材が無いと駄目』と思っていたものも、意外となくっても平気、ということに気がつきます。

ただ、ケーキだけは、乳製品、卵使えないのは痛いですね~。最近は和菓子が中心。

今年のクリスマスケーキ(娘、保育園持参用)は”スジャータ”さんが出しているアレルギー用生クリーム(豆乳成分)があるので、一安心です。

昨年は、朝4時に起きて、手焼きでスポンジ作り。

クリームは手作り桃のムース(白桃の瓶詰め+豆乳+ゼラチンなど)でデコレーション。

で、娘が食べたのは・・・・一口(涙)

今年は『お友達とかなり近い!』ケーキができるといいな~、と思います。

|

« キッチンのこと。 | トップページ | 週間ココログガイドに載っていました(*^-^*)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キッチンのこと。 | トップページ | 週間ココログガイドに載っていました(*^-^*)。 »