« 和スイーツ。抹茶ムース寒天。 | トップページ | 豚ヒレ肉のケチャップソテー。娘のごはんお手伝い。 »

2006年10月18日 (水)

簡単。ちょこっとおもてなしの二品。

Img_2652 本日は娘の幼稚園の説明会でした。

秋口になって急に”幼稚園どうしよう~”とあわてて初参加です。

とても良い雰囲気の園で、入園できるかは別として、

『ここにき~めた』

と勝手に思って帰ってきました^^。

ついでに、私の短期大学(栄養学科)の受験見学なんかもしてきちゃいました^^。

(入れるかは全く別ですが・・・)

なんとなく充実した一日。

Img_2684 -----------------

料理の写真は週初めに作ったものです^^。

★『レンコン入りすり身のいくら添え』↑

★『カマンベールフォンデュ』←

です。

どちらもちょっとしたおもてなしの小さな一品に使えそうな感じです。

このカマンベールフォンデュ、レンジで2分程度加熱するだけなので、あっという間にできちゃいます。

七五三など家族が集まったごはんに、野菜スティックのディップ代わりにしてみようかな、と思ってます。

熱々のちーずがとろ~り野菜に絡まって、最高~♪

★ブログランキングに参加してます。↓応援クリックよろしくお願いします(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

いつもありがとうございます♪

|

« 和スイーツ。抹茶ムース寒天。 | トップページ | 豚ヒレ肉のケチャップソテー。娘のごはんお手伝い。 »

コメント

こつ様
こつ様の素敵なブログにご紹介いただきありがとうございます^^。こつ様の盛り付けのセンスにいつも勉強させていただいております~。

投稿: riezon | 2006年10月29日 (日) 22時45分

riezonさま、
ジミ~なボログですけど、紹介させて頂きました、
ありがとうございます♪

投稿: こつ | 2006年10月29日 (日) 21時31分

わ~、お、い、し、そ~~~♪
早速作ってみます!、ありがとうございます、m(_ _)m

投稿: こつ | 2006年10月21日 (土) 14時08分

ありがとう。
チーズを炙って柔らかくなった分だけ削ぎ落としてソーセージなどに乗せて食べたりしてました。
食パンの中身を刳り抜いてグラタンにする・・・あの発想に近い?・・・周囲の皮部分が溶けないのは不思議ね。
ご近所になったら、お料理教室に入会しようかしら。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月20日 (金) 21時06分

ナベショー様
ナベショー様の生から作るいくら料理楽しみです!私は今回は不精して「醤油漬け」買ってしまいました・・。いつも”ぽち”ありがとうございます♪

ばら色婆ァバ様
カマンベールフォンデュ、お孫さんたちと一緒の食卓に登場していただけるなんて、光栄です^^。
作り方は、表面の淵から5mm~7mm程度の所を円周にそって、ぺティナイフなどでぐるりと1cmくらいの深さに切れ込みを入れます。その後、切れ込みを入れた真ん中の円を、上の白カビ部分をそぎとってはずせばOKです。(所用時間1分)
後はクッキングペーパー、お皿などに載せて電子レンジで1分30秒~2分30秒加熱するとぷつぷつとチーズが溶けてきます。(加熱しすぎると中からチーズがあふれ出してしまうので、加熱時間を調節するか、チーズの表面をはずす時に、中のチーズもちょっと多めにはずせば大丈夫です。食べている途中で固まってきてしまった時は、再度電子レンジで加熱でまたとろとろチーズが復活です!

投稿: riezon | 2006年10月20日 (金) 12時39分

Tomy様
二度も書き込みほんとうにありがとうございます~!!(私も書いていた記事が一つココログメンテナンスで飛んじゃって・・・。あきらめました・・・)

魚のアレルギーの話ですが、つたない私の知識の範囲ですが、ご参考になれば嬉しいです。
食物アレルギーの反応を最小減に押さえるための考え方の一つに「回転食」というものがあります。これは、魚に限らず、同じ食材を続けて食べていると、その食材に反応しやすくなってしまったり、それにより(蓄積量?)反応が出てしまったりする可能性があるという考えからだそうです。
具体的な「回転食」とは5日間を1タームとして、アレルギーの出やすい食材は繰り返しを避けるという方法です。また、5日を1タームとして食材を食べていくことで、自分がどの食材に対して反応しやすいかを明らかにすることが目的だったと思います。

でも、これは、かなりアレルギー値が高くって、いろいろな食材に湿疹やら下痢やら反応してしまう人が気にするレベルの気がしてます。
日本で最初に食物アレルギーに取り組んだお医者さんが提唱したのですが、今はそちらの一派は下火とのこと。
そうは言っても、アレルギーの人たちの間では、結構気にして食事を作っている人もいて、(やっぱりできれば症状は軽くしたいし)私の場合は、「なんとなく、魚やアクの強いものは続けない」くらいに気にしてます(^-^;。
ホント、ご参考まで・・・といういい加減な情報ですみません。

あと、さつま芋を炒めるのはグレープシードオイルOKだと思います~♪なんとなくオリーブオイル風味にしたかったので、使ったのですが、普段は菜種油なんかも使います^^。
あ、ご存知かもしれませんが、「シソの実油」って、αーリノレン酸が豊富でアレルギーに良いみたいですョ。

投稿: riezon | 2006年10月20日 (金) 12時29分

カマンベールチーズを、フォンジュ風ディップにするのは、チーズの真ん中だけをどうやって溶かすの?。
ふつうのフォンジュは作れるのですが、丸ごとのカマンベールを器のように使うのは楽しいし、今度孫たちが来たらやってみたいの。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月20日 (金) 08時15分

最近のイクラ料理、美味しそう、、それに美しいね。
ナベショーも食べたくなったので、生の買ってきてつくろう、、、、、ポチッ!

投稿: ナベショー | 2006年10月20日 (金) 07時08分

riezonさんこんばんは!
先日、コメント書いて送信したけど、メンテ中だった〜!
ショック(悲)

私もちょうどイクラを仕込んだところだったから、あの柚子カップの美しさにうっとり〜だったの。
この冬は是非是非あのカップに入れたいと思ってます!
今日は柚子風味のおろし和えにしたのですが、この蓮根入のすり身、たまりませ〜ん。
つい最近、さつま揚げで失敗したのですり身は当分自信がもてないところ。

先日、コメントに書きたかったのは、青魚のアレルギーに対しての質問があったのです。
うちのオットは、魚の反応はありません(食べ物は適度なら何でも大丈夫らしい)。
でも同じ魚を続けると…とあったので、それが原因ででることもあるのかな〜と少し心配になりました。
ちょこっと教えていただけるとありがたいのですが。。。

あとね、南瓜のメープル風味の、オリーブオイルでないと合いませんか?
グレープシードオイルでやっても美味しくなりそう?

投稿: Tomy | 2006年10月20日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和スイーツ。抹茶ムース寒天。 | トップページ | 豚ヒレ肉のケチャップソテー。娘のごはんお手伝い。 »