« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

蒸し鶏、メープルソース添え。

Img_3697

なんと、本日、『駆け出し料理研究家の 体と心にやさしい料理』が、

レシピブログさんの『今日のいちおしブログ!』に紹介されました~~!!

今朝知って、自分でもビックリ・・・。

良かったらみてください^^。↓

http://www.recipe-blog.jp/

------------------------------------------------------------------------

写真は、

『鶏肉のねぎ蒸し メープルソース』です。

ねぎを敷いて蒸した鶏に、メープルシロップと刻んだ長ねぎ、生姜、醤油、オリーブオイルを混ぜたソースをかけていただきます。

メープルシロップの風味とこくで、簡単なのに充分おいしいタレになります。

このタレ、野菜にかけたり豚肉にかけたり、結構重宝します。

そして、翌日は鶏と、蒸した汁、長ねぎをちょこっと残しておいて『春雨スープ』にリメイク!

Img_3739

昆布だしを加えれば、鶏からおいしいスープが出ているので、野菜とはるさめをそのまま入れれば簡単にスープの出来上がり。

ポイントは、蒸す時にたっぷり酒をふりかけることと、長ねぎの斜め切りにしたものをを下にいっぱい敷いておく事、かな?

【メープルシロップのタレ・レシピ】

①長ねぎ10cm、生姜1片はみじん切りにする。

②メープルシロップ、オリーブオイル、酒、スープ(又は水)各大さじ1と醤油大さじ1~2、①を混ぜ合わせて出来上がり。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

主婦ランチ②。『シチューで作るクリームパスタ』

Img_3677 一人の時のお昼。

昨日は常備品の「ツナ缶」を使いました^^。

写真上はちょっと暗くなってしまいましたが、これまたいただき物で残っていた「クリームシチューの素」と牛乳で即席クリームソースを作り、仕上げにツナを入れたスパゲッティです。

一応、レモンクリーム味♪

そして、写真下は白菜を生のままざくざく刻んで、ツナと合えたサラダ。

シチューミックスを使うと、あっという間に「クリームソース風」ができるので、一人分にはとっても便利。生クリームが無くってもへっちゃらです!

お好みの野菜を軽く炒めて、水を加え、沸騰したらシチューミックスをぱらぱら。そして、仕上げに牛乳+粉チーズで出来上がり。後はその時々で、ベーコン、ハム、ツナ、お肉、シーフード、などなど加えればなおさらおいしい^^。

Img_3694それにしても、

最近自分のお昼を思い返してみたら、「こってり」ばっかり・・・。

うーん、疲れているのかしら~。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (2)

卵、乳製品を使わない『ハンバーグデミグラスソース』。

Img_3679写真は

『ハンバーグ・デミグラスソース』。

卵、乳製品は一切つかっておりません。

つなぎには、生パン粉、麩(餅麩)を砕いたものを加えて、ふんわり感をだしました。

野菜もたっぷり練りこんであります^^。

大人にも、子供にも好評。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【ハンバーグ・レシピ】

調理時間:25~30分/3~4人分

①牛・豚合いびき肉360g、フードプロセッサーにかけたパンと麩(砕いても良い)、塩、胡椒(お好みでオールスパイス)を加えてよく練り混ぜる。

②玉ねぎのみじん切り1個分を熱したフライパンで炒め、①に加えてよく練り混ぜる。小判型にまとめ、フライパンで両面を焼き、中まで火を通す。

③別なべににんじんを適当な大きさに切ったものをゆで、やわらかくなったらデミグラスソース、赤ワイン、トマト缶、ベイリーフを適宜加えて味を整える。②をそっと入れて軽く煮て出来上がり。

*これはデミグラスシチュー風です。デミグラスソースが余ったら、オムライスのソースなどに!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

娘が「食物アレルギー」だとわかってから、当然ながら「アレルゲン除去食」を作り続けてきました。

それと同時に、我が家で重要なのが、

『お掃除』『お洗濯』。

もともとそんなにお掃除もお洗濯も好きではなかったのですが、やり始めると「習慣」となって、やらないと気持ち悪くなるから不思議^^;。

さて、以前同じくアレルギー子をお持ちのママ友達から、「どの程度、どんなふうにお掃除してる?」と聞かれたことがあったので、私が気をつけているお掃除ポイントをご紹介します。(もうじき花粉の時期だものね!)

【お掃除】

・とにかく掃除機をかける。余裕があるときは、その後しばらくしてから雑巾がけ。

・お風呂掃除、キッチンのお掃除には科学洗剤はほとんど使わない。(思いっきりカビとり剤を使った途端、娘が咳き込み始めてとまらなくなり、ふらふらになってしまったので・・・)その代わり、マメに「気づいたら洗い」と、オレンジ油洗剤、重曹なんかはつかってます。科学洗剤をどうしても使いたい時は、娘が外出中に・・・。夫の役目^^;。

・布団:花粉の時期は外には干しません。布団乾燥機を使って、体力に余力があればその後掃除機がけ。そして、年に1~2回は業者の水洗いに出しちゃいます。それと、シーツや枕カバーはこまめにお洗濯。(今は、おねしょをするので、必然的に洗う回数が増えてます・・・)

【お洗濯】

・できるだけ洗濯石鹸使用。でも、たまには合成洗剤も使わないと「黄ばんで」きちゃうので、そんな時はゆすぎをプラス1回してます。あとは、洗濯機のカビ取りも定期的に実施。ただ、中途半端なカビ取りは、余計カビが浮いてきちゃうので、予算があれば「業者の洗濯機分解洗い・・」に出したい~。

・カーテン、ファブリック類・・・・・とにかく洗う。でも、カーテンは月に1回洗っていたら、カーテンやさんに「洗いすぎです・・」と言われてしまいました。今では言われるがまま、年に3回くらいにがまんしてます。

なんだか、こうして書くと、「マメな人」「ちゃんとお掃除」をそうぞうしそうですが、

実際は家は散らかってます^^;。

私が片付けるより、娘が散らかすほうが上!

なので、適当にできる範囲でお掃除、お洗濯してます。

でも、やっぱり続けるには、お掃除すると気持ちよくっていいな~、という快感ですヨネ!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

野菜嫌いの子、必勝メニュー。『ジャガイモポタージュ』

Img_3673 野菜嫌いでも大丈夫、な、『じゃがいもと玉ねぎのポタージュ』です♪

【ジャガイモポタージュ】

レシピ:調理時間20分

①ジャガイモ大2個、玉ねぎはスライスし、鍋にバター(又はオリーブオイル)を熱して炒める。水を適量注いでやわらかくなるまで煮る。

②①をミキサーにかけて攪拌し、再び鍋に戻して牛乳(又は豆乳)で溶き延ばして、塩、胡椒、コンソメで味を整える。お好みでクルトン、カリカリに焼いたベーコンなどを添える。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

我が家の娘はひどい野菜嫌いです・・・。

ですが、野菜を食べさせたい~~!の親心は人並み^^。

「ちょっと野菜を食べる量が減ってきたな・・・」という時に作って食べさせるメニューです。

ジャガイモと玉ねぎがなめらかになり、まるでシチューのような食感になるので、ぺろりと食べちゃいます。

まだまだ玉ねぎそのものは苦手な娘ですが、これはOK。

うちの娘の場合はオリーブオイルと豆乳(又は豆乳ホイップ)を使って、アレルギーの子でもOKメニューにして作っていますが、それでも充分おいしいですョ^^。

このほか、↑の基本のスープににんじんを加えたり、カボチャを加えたり、その時々で野菜をプラス。

おかげで・・・?かは別として、最近野菜もちょっとづつ食べられるようになってきて、うれし~♪のでした。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

主婦ランチ。『ひじき入りチャーハン』

Img_3656 『ひじき入りチャーハン』

【作り方】

調理時間10分

①フライパンに油を熱し、野菜のみじん切り、挽き肉、水戻ししたひじきを炒め、更にご飯を加えてよく炒める。醤油、塩、こしょうで味付けをする。

②卵を軽く溶き、フライパンでさっと炒めて①のチャーハンの上に載せて出来上がり。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昨日のお昼は、料理のあて先がない「水戻ししたひじき」があったので、これまた残り食材とあわせてチャーハンにしてみました。

「乾燥ひじき」を水で戻すと重量が何倍になるかを計算していたんです^^。

炒り煮にするにはちょっと量が足りず・・・。

結局私のお昼になりました。

見た目はいまいち、ですが、お味はなかなか。結構はまりそうな味。

自分ひとり分のお昼は、なかなか”ちゃんと”は作らずに、一品料理になってしまうことが多いのですが、せめて野菜やきのこ、海草を少しでもとりたい、と思います。

それに、仕事の合間なので、『手早く!』も必須。

作る時間はほぼ10分~15分。

みなさま、どんなお昼ご飯をたべているのでしょう・・・?

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

アレルギーの娘のおやつ。~既製品編~

Img_3644 写真(上)は、最近近所にできた『10円まんじゅう』屋さんの10円まんじゅう。

正真正銘1個10円でした!(箱代は別)

一口サイズのちょっともっちりしたおまんじゅうの中にはこしあんが入ってます。

お味も、「う~~ん、10円とは思えない!充分おいしいかも~」という感じ^^。

さて、このおまんじゅうは、娘の大のお気に入りです。

大きさといい、食感といい子供好み?なのでしょうか・・?

我が家の娘は、乳、卵、その他もろもろいっぱいの食物アレルギーがあります。

なので、和菓子は「割と食べられるものが多い」大切なお菓子です。

ちなみにこの10円まんじゅう、多少乳化材(大豆由来)は入っているものの、娘が食べてもぜんぜん大丈夫!おやつが一つ増えたね~、と喜んでます。

実は「和菓子」と一口に言っても、良く表示を見ないと「乳、卵」製品が使われていることがよくあります。

上生菓子の卵黄はわかりやすいのですが、大福、あん菓子、おだんご・・・・などなど、ちょっと見た感じでは入っていなそうなものにも使われていたり。気は抜けません。

-----------------------------------------------------------------------

Img_3646 そして、最近発見したおやつのもう1品は「生協」で販売している「子供ビスケット」。

これは、「乳、卵、バターを使わずに作りました」と箱にうたっているだけあって安心。

しかも、

食感がすご~~く「クッキー」!

普通においしいです。

娘は、このクッキーをもらいたいがために、帰ってくると自分で手を洗って、ちょこんとテーブルに座ってます・・・。

手作りのおやつに加え、既製品も使えるものはフル活用。

---------------------------

クッキー、和菓子などは比較的市販でも手に入りやすく、自分でも作りやすいのですが、今後の悩みは『ケーキ』だな~、と思うこのごろです。

最近では、乳製品の代替品は『すごい!』というものをメーカーが開発してくれて、ほぼ代用でなんとかなるかな~、と思います。(例えば、豆乳ホイップ、豆乳マーガリン)

だけど・・・

そう、『卵』の代用品って無いんですよ~~~!!

色は似せることができても、ふんわりしっとりはやっぱり卵抜きだときついです。

「それなりに・・・」はできても、アレルギーのない普通の人でも、「おいしいね」って言って一緒においしく食べられるケーキを作ることが今の課題でしょうか。。。

まだまだ娘は2歳。

大きくなるまでに、「アレルギーっ子でも大丈夫」の味も見た目も素敵なケーキを作ることが、私の目標です!

いつかブログで紹介できる日がくるといいな~。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

豚肉のネギ巻き・ジンジャーソース

Img_3632

豚ロース肉で長ねぎを巻き込んで焼いた『豚肉の長ねぎ巻き』です。

味付けは生姜焼き風に酒+砂糖+醤油で煮絡めただけ。結構ご飯に合います^^。

【レシピ・約3人分・調理時間15~20分】

①豚ロース肉200gに肉の幅に合わせて切った長ねぎをしっかりと巻き込み、塩、胡椒して小麦粉をうすくまぶす。

②油を敷いたフライパンで肉に焦げ目がつくまで炒め、酒を加えてアルコール分を蒸発させてからふたをし、火が通るまで焼く。仕上げに砂糖、醤油、生姜のすりおろし適量を加えて軽く煮詰めて出来上がり。

-----------------------------------------------------------------ーーーー--

今日も一日朝から忙しく、やっぱり夕食も手抜き^^;。

娘(2歳)の「手伝ってあげる~♪」の一言で、娘が難なくこなせる作業を入れた料理・・・、ということで単純にお肉を巻いて焼くものにしました。(忙しい時に限って、手のかかるお手伝いの申し出!(涙)

小麦粉をまぶす作業、フライパンからお皿に盛るのが娘の役目。

お腹がすいている時は、お味見が目当てでキッチンによってきます。

いつの日か、本当に本当に手助けになるお手伝い、をしてくれる日がくることを夢見て、明日も一日がんばります!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

おいしいいただき物。『フランス産マロンクリーム』

Img_3614 大好きな甘いもの。

ちょっと道草で、最近いただいた「甘い幸せ」のご紹介です^^。

-------------------------

←写真は姉の旦那様(フランス人)の帰省?土産。

子供の頃から”このメーカーのマロンクリームが死ぬほど好き!”というお墨付き・・・。ほんとうは自分用に買ってきたものの一つを、心ひろ~くいただき(むりやり?)ました。

さて、お味のほうは・・・

濃厚~!おいし~!大人の味~!

という感じ。洋酒の味がきいています。やっぱり日本の栗とは違うからか、普段愛用の栗ペーストとは似て非なるものでした。どちらもおいしいネ!

------------------------------------------------------------------------------

Img_3565 そしてこちらは、『三宝柑ゼリー』。

実家の近くにある、「飯島商店」さんの季節限定生ゼリー。母がゼリー好きの娘に送ってくれたものです。

なんともいい香りのゼリーです♪

『娘宛』のプレゼントなので、私は自主的にお味見させてもらいました!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

お一人様鉄のフライパン。

Img_3603 以前お世話になったフードコーディネーターの方から、写真のミニ・鉄のフライパンをいただきました。

これ、今百円ショップで売っていて、アウトドア好きの人たちを中心に、ひそかなブームなんですって~。

知りませんでした~!

くださった方は、このミニフライパンのレシピ本も最近出版なさってご活躍です♪

さて、早速試し使い・・・。で、いきなりそのまま目玉焼き^^;。でも、せっかくお一人用、そして焦げ目がつく鉄なので、チーズと焼き野菜&きのこをプラス。

見た目もかわいくって、わたしの「ただの焼いただけ」料理も、ちゃんとチーズがこげて美味しかったです!

鉄ってすごい!

でも、鉄鍋はお手入れも必要。使った後にしっかり洗って乾かして、油をぬり広げておかないとすぐにさびが。

このお手入れがなかなかできなくて、我が家にはほとんど鉄製品がありませんでした。。。

でも、これはちゃんとお手入れして使いこなそう、と思います。

専用鍋敷き&専用とってカバー(鉄ですごく熱くなるので)を作りたいな~、と思いつつ、「お裁縫、得意だったらね」と自分につっこみを入れてしまいました・・・。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (1)

2007年1月22日 (月)

お昼は『アサリスパゲティ』。

Img_3607

冷凍アサリ、缶詰のトマト、常備野菜の玉ねぎパスタ・・・と家にストックしてあるものを使ったスパゲティ。

休日のお昼は『あるもので』になってしまうのですが、それでも家で作ったほうが楽だしおいしい!何より子供がいると、レストランで食べるほうが苦労だったりするのです・・・(我が家だけ?)^^;。

昨日のお昼も結局手早いパスタとデザートになってしまいました。

そして夜は『つみれ鍋』。アジのつみれ(冷凍)と生鮭をを野菜でぐつぐつ煮込むだけの手軽なもの。料理とは呼べませんね・・・。

でも、食事は毎日のことなので、こんな手抜きな一日があってもいいかな~、と気楽に暮らしてます。

幸い夫も食事に文句をつけることは一切無い”できた?!”旦那様。娘はもちろん全く気にしません。

ありがたいです。

Img_3620 ちなみに、この『アジのつみれ鍋』かなり好評(我が家で)。

魚からだしが出るので、昆布と少しの酒と醤油でも旨みたっぷりの汁がでるのです。

【作り方:メモ:アジのつみれ】

アジのすり身300g+玉ねぎみじん切り小1/2個+しょうがのすりおろし+片栗粉適宜+味噌小さじ1を良く練り合わせて、沸騰した鍋に団子状にして入れていく。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

番外編『べんがらや』の野菜ボックス。

Dsc_0007mail 私の両親は長野の田舎で野菜を作ったり、古布のお店をしたり(母)、木工にこったり(父)とまったりと暮らしております。

家庭菜園?はもうかれこれ10年以上。

自宅に隣接(と、いうか庭との境目があいまい・・)の畑には農家だった祖父が育てていた果樹の木も受け継いで元気に育っております。そこに、洋梨、ブルーベリー(これはまだまだこれから)などなど父独自の果物も追加されるこの頃。

農産物がいっぱい取れるものだから、夫婦二人で保存食、加工品作りも年中行事。ジャム、漬物、味噌、パン、トマトソース、バジルペースト、何でもやってます^^;。

で、そんな話を聞いた都会に住む母のお知り合いが、「安心な季節の野菜をどこかで買いたいのよね~」という話から、我が家のお野菜おすそ分け的な産直お野菜ボックスをお送りすることとなったのだそうです。

お代は送料+野菜(果物)代、で加工品は半分サービス?一年に何回か、お野菜がまとまって種類がある時だけというなんとも「おまかせ」的なものですが・・・。

写真は、その『第一号!』を記念して、父母が撮ったものです。

お手紙も父お手製のものを添付。

第一号のお客様の反応は・・・・とても喜んでくださったとのこと!

次回は来年の夏を目標にまた野菜&果物作りにはげむそうです。

ちょっと番外編でした^^。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

手作り『だんご2種類』。

Img_3591_2

今日はお団子を2種類つくりました^^。

娘が見ているNHK3チャンネルの「おだんござむらい」が我が家のブーム。それでなんとなくお団子!です。

白玉のほうが手軽に作れるので作る頻度は多いのですが、上新粉も常備!

和菓子?は家庭で作るのはなかなか面倒なのですが、作ってみると楽しいのが特徴♪

見た目の不恰好さには目をつぶります。

お団子を作る時は、水とこねた上新粉を一回蒸してから練って、形作るのですが、最初はこの工程がなかなかうまくいきません。

でも、慣れてくると「それなりに」こつがつかめてきて、これぞ「習うより慣れろかな~」なんて思います。

今日はみたらし団子と磯部巻き。あんこを解凍しておいたのに、すっかり作るのを忘れてました・・・。

三色(というかあんこがメイン)のはずだったのに^^;。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

厚揚げハンバーグ。

Img_3576

ここしばらく異常に忙しく、ついついブログも短め^^;。

見てくださった方、すみません。

でも、主婦&母は年中無休なので、ごはんだけは作ります。

忙しいとお料理やお掃除、洗濯が息抜きになるから不思議・・・。

仕事で料理をするのももちろん楽しいけれど、夕食のあれこれを考える時が一番楽しいひと時かもしれないな~、と思います。

写真は『厚揚げ』の中に豚挽肉で作ったハンバーグだねを挟み込んだ煮物?ハンバーグ?です。

娘の大好きな厚揚げ(絹生揚げ)を半分に切って、これまた大好きなハンバーグ種をはさんで甘辛味に煮てみました。

見た目のボリューム、味もなかなか。

生揚げは小さいタイプの物を使っておりますが、中身を挟み込んでいるので、ぐんとボリュームがでます。

ようは、少ない食材を人数分に増量したかった、だけ・・・なんですけど、思ったより美味しかった~^^;。

子供にはビックサイズすぎて食べずらいので、↓の用に切って、ピックをさして食べやすくしました。

盛り付けだけですが、大人用と雰囲気が変わってきます。

Img_3572 もちろん、中には長ねぎたっぷりきざみこみました!(もちろんごまかされて食べました!)

【厚揚げステーキ・レシピ】

材料:厚揚げ(ミニタイプなら2枚、通常サイズなら1枚)、長ねぎ1/3本、水切りした豆腐50~100g、片栗粉大さじ1、塩、しょうがのすりおろし少々、煮汁(だし1カップ、醤油大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1)、小麦粉少々

①厚揚げは半分に切り、熱湯をまわしかけて油抜きする。水気をふいて、断面に小麦粉をまぶしておく。

②豚肉、水切りした豆腐、長ねぎのみじん切り、しょうがすりおろし、片栗粉、塩をボウルに入れよくこね、①の間にたっぷりと押し付けるようにして挟み込み、横の面に小麦粉をまぶして形を整える。

③煮汁を小鍋に入れて沸騰させ、②をそっと入れてふたをして火が通るまで煮る。仕上げにお好みで白髪ネギ、七味唐辛子をふる。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

ココア食パン&サラダ

Img_3547 毎日ホームベーカリーで焼きたてパンです^^。

さて、今回のヒットは『ココア入り』です。

普通の食パン配合に、ココア大さじ1・5を加えるだけなのですが、ココアの香りがふんわりしておいしい^^。

【配合:ご参考まで:手ごねには水が多すぎるので、調節してください:強力粉280g、バター15g、塩小さじ1弱、砂糖大さじ2、水210cc、純ココア大さじ1・5、ドライイースト小さじ1弱】

あ~、禁断の生クリームをはさみたい感じです。

ホームベーカリー(私はナショナル)を持っていると、家庭で好きなパンが楽しめるので、買ってよかったな~、と思う家電の一つです。

炊飯器、と同じような感覚でしょうか・・・?

手作りのパンがあると、ちょっとだけ手をかけた感じがあるので、忙しい朝などでもサラダとコーヒーを添えれば立派なパンランチ風になりますョ。Img_3526

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

伝統野菜。(在来種の野菜)

Img_3539 『野菜』が大好き、そしてとても身近です。

先日、夫が仕事で『在来種』の野菜を集めた集いに参加し、お土産にめずらしい野菜を持ってきてくれました^^。

見た目は普通よりちょっと短くて、太さが強調された大根、『源助だいこん』。(葉っぱが枯れちゃっていますが、写真の大根)数ある大根の品種の中でも「おいしかった~」と夫のお墨付き。

在来種の野菜、というとちょっとわかりにくいのですが、簡単に言うと「F1野菜(品種改良されて種屋さんで売っているもの)」ではなくて、昔からその土地にある品種の野菜で、種を取って、来年またその種から収穫されていく野菜、という感じでしょうか?

詳しい説明はその道のプロに譲るとして、ようは「今は見かけなくなったね~」なんて野菜!

京野菜、や有名なものはスーパーでも見かけますが、この「伝統野菜」実はビックリするほどたくさんの種類があります。かぼちゃなんてすごいのあるんですよ~。

そういった消えてしまいそうな野菜を守り、育て、食べるため、これらの野菜を地道に作っている農家の方がいます。品種改良されていないから、栽培はとても大変。ありがたいお話です。

さて、これらのお野菜、お味は。。。使い勝手は?というと、

それぞれ・・・^^;。とだけ言っておきます。

もちろんおいしくってビックリ!というものもたくさんあるけれど、いまいち~というものも多々あり。でも、もともと「野菜」って人間にとっておいしい、というだけのためにあるのではないんですもの、当たり前のことですよね。

私としては、「おいしい」大根が手に入ってほくほくです♪

どうぞ、「めずらしい野菜」。手に入ったら(スーパーにもたまに売ってます)試してみてください!食卓が楽しくなること請け合いですョ!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

手作り『いちごソース』

Img_3534 甘いもの大好きな私の、大のお気に入りデザート。

それは、『フルーツヨーグルト』です

イチゴがそろそろ手に入りやすい価格となってきたため、今年初の「イチゴソース」を作りました!

ちなみに、1パック350円以下になったら加工OK、と決めてます^^。

シーズン最終(4~5月)にはまとめてイチゴジャムにして、煮沸した瓶で保存用を作りますが、まだじゃんじゃん出回っている今の時期は、食べきりのフレッシュなイチゴソースにします。

お砂糖も少なく、煮詰めたりもせずに、いちごの形もそのまんま。

作り方は超簡単!所要時間5分です♪

でも、このおいしさ・・・・やめられません。

夫に、「好きだね~~~」と笑われても、一人せっせと作っては食べてしまうのです・・・。

イチゴがちょっと食べそびれて、しぼんでしまった・・・。なんていう時もオススメ。ぜひ試してみてくださいね♪(イチゴソース好きの押し付けの一言・・・)

【イチゴソース・レシピ】

①イチゴを洗ってへたを取り、耐熱の深めの容器に入れる。(容器は大きめで)

②お好みの量砂糖をふりかけ、電子レンジで3分半~4分間加熱。お好みのソース具合になったら、レモン汁少々(小さじ1/2~1)を加えて出来上がり。

③冷ましてから、たっぷりヨーグルトに添えていただく。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

一口シュウマイ。

Img_3528 豚挽き肉があったので、急に『シュウマイ!』の気分になって作りました。

ひき肉は国産豚の粗引きタイプを使用。食感が残っていておいしい^^。そして、飾りのグリーンピースは冷凍ではなくて、「うすいえんどう」を固めにゆでておいて使いました。(あらかじめ冷凍しておいたもの)

ちょっとめんどくさそう・・・に思いがちなシュウマイですが、作ると簡単。今日は中身もシンプルに、肉+ネギで作ったので、なおさら手軽にできました。

やっぱり手作り、蒸したてのシュウマイは最高~!冷凍のシュウマイは便利ですが、家で作ると低コストでできるのと、材料が安心なのが魅力です。

娘もこれは喜んでたべました^^。まあ、子供には食べやすい形+味ですからもっとも・・・?

作り方は簡単。

①豚肉300g、醤油、酒、ごま油(我が家は抜き)を各大さじ1~1・5加えてよく練り、長ネギのみじん切り1/2本分を加えてよく練る。

②シュウマイの皮に包んで、上に好みでグリンピースなどをのせる。

③蒸気の上がった蒸し器で約10分程度蒸す。

*気分によって、コーン、野菜を入れてもおいしいです。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

ふんわり、カボチャパン。

Img_3519 今日、新しい”名刺”が届きました^^。

お引越しをして住所が変更になり、今までのものが使えなくなったので、この機会に作り直し。単純ですが、「がんばって仕事しよう!」と気持ちが新たになるので不思議ですね~。(単純・・・)

さて、週末は夫が仕事で不在。娘と二人お留守番です(涙・・・)。娘がいると、仕事は無理なのですっぱりあきらめて母業に専念^^;。

ごはんは朝、昼、夜+おやつとささっと少量作ってすませ、パン作りにに時間を配分。パン作り、と言っても今回はホームベーカリー使用です!

贅沢に?家にあった「岩手県の有機小麦」を使ってカボチャパンにしたのですが、今日の出来上がりは二重丸♪の超ふわふわのできです。

我が家は娘のアレルギーのため、卵、乳製品なしでパンを作るのですが、どうしても「ずっしりと固めのパン」に仕上がってしまいます。フランスパンや田舎パン風で、それはそれでおいしいのですが、やっぱり子供にはちょっと固いみたい。なので、「ふわふわ」が課題なのです。

さて、今日の工夫点は・・・

①油脂に「豆乳発酵マーガリン」を使ってみる

⇒スーパーで普通に売っている乳製品不使用マーガリン。(但し、発酵種に乳成分使用)

②水分量を多くする

⇒通常水200mlのところ210ml

③カボチャを2切れ投入

⇒冷凍カボチャで充分です。

これだけで、「ふわふわ」ヘルシーパンの出来上がりです^^。

ただし、水分を多くできるのはホームベーカリーのみ。手ごねの場合は水分が多すぎるとまとまらず、うまくいきませんのでご注意を・・・。

このパン、もちろん普通の人でも普通においしいです^^。

(写真のパンの上部がきのこみたいにはみ出してしまっているのは、型の予定量異常にふくらみすぎてしまったから=ふんわり。切っちゃうと影響ありません~)

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

手作りパン粉で『牡蠣フライ』

Img_3510_1

見栄えはいまいちですが、揚げたて幸せ『牡蠣フライ』です!

通常、牡蠣フライを作る時には卵を使いますが、この牡蠣フライは『卵、乳製品』を一切使わずに作りました。もちろん、アレルギーのあるわが子のため^^。

パン粉も市販品には卵や乳製品が使われていたり、添加物が入っていたりと、いまひとつ体に合わないようなので、結局パン粉も自分で作るようになりました。

でも、自分でパン粉を作るメリットがいっぱいなのです!

①おいしい!

⇒手作りの無添加パンで作ったすりおろし立てパン粉はおいしい~。

②使う分だけすぐできて、あまらない

⇒パン粉って、買うとどうしても余っちゃう。そんな心配無用です。

③安上がり

⇒サンドイッチ作ったパンの耳を冷凍しておいて使うので^^;。

そんなこんなで、普通に普通以上においしい牡蠣フライができました。

パン粉の作り方は、冷凍しておいたパンを半解凍状態で適度にちぎり、フードプロセッサーにかけるだけ。フードプロセッサーが無かったり、ほんの少量使いたい時はおろし金でもOKです。

ちなみに、この状態だと「生パン粉」風。もっと細かいパン粉にしたい場合は、パンを軽くトーストしてから使うといいみたいです。(これは実家の母流)

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (1)

2007年1月12日 (金)

鏡開きに『2色白玉』!

Img_3430 11日は鏡開きでしたが、お正月を実家で過ごした我が家には、鏡餅がありません^^;。

大好きな「小豆の甘味」がどうどうと食べられる日?とあっては、黙っていられませんので、もちろん作りました!お餅は常備してある白玉粉で代用。

11日は娘の保育園で獅子舞&お汁粉がおやつに出たので、家では一日ずらしました^^。

餡は、先日小豆粥を作った時に、取り分けて冷凍しておいたものを使用。塩を少々きかせて、塩餡風です。

白玉粉は、抹茶があったので、二色白玉にしました。生地の半分に抹茶を混ぜるだけだから簡単。

きっと、世間でも白玉作る率の高い私。軽量せずに、「手加減」で作ります(^0^)。粉にお水を適当に入れていくだけですが、この水加減によってお餅の柔らかさが違ってきます。お水が多いとお団子状に丸めるのはらくちんなのですが、食べた時の弾力がいまひとつ。練っている時は無理やりまとめている、くらいの硬さで練るほうが私は好きです♪

話戻って「鏡餅」ですが、子供の頃、あのまる~く鎮座しているお餅を「鏡割りの時に割ってお汁粉で食べるのよ」と聞かされ、楽しみに楽しみに待っていたことを思い出します。でも、一回もまともに食べたことはありませんけど^^;。

実際はかた~~くひびが入ってしまい、割るのも一苦労。お味もいまいちなのかと今は想像してます。

あ、でも、今時の売っている鏡餅は、ちゃんと乾燥しないように充填パックだったり、中に切り餅が入っていたり工夫されているんですよね~。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

鰺とニラのつみれ汁。

  Img_3482_1

今日は外で打ち合わせ。

ほんの20分時間が早かったので、ちょうど目の前にある図書館で雑誌をぺらぺらとめくっておりました。

普段なかなか買うことは無い雑誌も読み放題^^。

ご存知の方も多いかと思いますが、「ソトコト」というロハス的?な雑誌の特集が「食育」と書いてあったので、ちょっと立ち読み。

その雑誌のお店紹介の一コマで、六本木にあるおしゃれなお店のメニュー紹介があったのですが、なんと・・・・。「つみれ汁」(お味噌汁)1杯1000円~~~!!

六本木のバー価格とは思いつつ、値段の高さにショック。だって、おしゃれなお店でおしゃれな器にはいっていても「味噌汁」の仲間なのに~。

でも、写真がとてもおいしそうだったので、我が家も「アジとニラのつみれ汁」。

ニラとごま油を効かせてお醤油味で仕上げました。

我が家価格は1杯100円くらい^^;。

アジのつみれは、生の鰺からちゃんと作ると絶品ですが、今日は忙しかったので、宅配で取っている冷凍のすり身を使用しました。卵や結着材が入っていないのが、アレルギーっ子のいる我が家にはありがたいところです。

形が肉団子状なので、娘も嫌がらずに食べてくれるところが嬉しい一品です!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

豚薄切り肉のクリーム煮。

Img_3472 豚薄切り肉って、価格も手ごろで使い勝手が抜群。

登場頻度が多い食材です。

今日はロース肉を使って、『豚肉のクリーム煮』を作りました。

クリーム部分は生クリームと牛乳を使って適度なとろみに。生クリームを使うとホワイトソースを使う手間がいらないので、意外と手早く作れます。

薄切り肉の良いところは、なんといっても『すぐに火が通る』ところ。ぼーっと火の番をしているとすぐこげちゃう!9割片火を通して一旦取り出し、きのこと玉ねぎを炒めてクリームベースを作ったら、もう一度フライパンに戻して加熱するだけ。

豚肉と同じだけの量きのこを入れて、増量です^^。お肉だけだとカロリーも気になりますしね。。。

スーパーのお肉売り場で買い物をしていると、ついつい「五訂食品成分表」が頭をかすめます。お肉は種類と部位によって約100キロカロリー/100g~約400後半キロカロリー/100gと差があるのが理路整然と並んでいるのを見ると、「うーん、今日はささみ(低カロリー)にしとくか・・・」とついつい^^;。

次回はちょっと健康志向で豆乳ベースで試してみたいと思います。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (1)

2007年1月 9日 (火)

春雨サラダ2種。

Img_3418 今年は、食費、脂肪、共にスリムにしたい我が家です。

お正月太りも気になるこの頃、夫はダイエットに突入しました。私はゆる~くダイエット気分・・^-^;。

さて、体の脂肪は長期戦でがんばるとして、家計と食費のスリム化はすぐにでも実行!

冷蔵庫にちょっとづつ残ったものと、乾物ストックの春雨を使って、サラダにしました。

春雨サラダは味を変えると何通りにも楽しめるところが嬉しいです。

写真上はマヨネーズレモン味で洋風。写真下はごま油+酢+醤油で中華風です。それぞれおいしい^^。

Img_3406

春雨やしらたきって、切って調理はあたりまえ・・・。ですが、むか~しむかし、料理も慣れていない頃はうっかりそのまま使って、食べる時に苦労しました。塩蔵ワカメも!しかも、切る場所がわからなかったり、当たり前・・・と今は思えることも、失敗ばかりでした。

でも、今でも「当たり前」ということを知らなくて、「頭のしわが増えたな~」と思うことがしばしばあります。知らないことを一つでも知ると、なんとなく得した気分。日々勉強ですネ~。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

小豆粥

Img_3423 昨日1月7日は七草粥。

でも、我が家は『小豆粥』^^;。

東京はものすごい強風で、急遽お買い物中止。そして、家にある乾物の保存食「小豆」を炊いてお粥にしてみました。

本当はお米から土鍋で炊きたかったのですが、時間との相談で炊いたお米から簡易的にお粥にしてしまいました。

でも、ちょっと塩をきかせたお粥は、疲れた胃になんとも染み渡るから不思議です。

三日まではご馳走を食べ過ぎてしまいますが、それ以降はむしろ質素に押さえて生活。それでも、胃腸は疲れ気味・・・。

久しぶりにお粥を食べると、「朝ごはんにまたお粥も取り入れようかな」なんて気分になります^^。

娘も残さず食べました。

娘:「なんか、小豆アイスみたいだねえ~、おかーしゃん」

緑の野菜が苦手な娘には、ちょうど「七草」でなくてよかったみたいです^^;。

あ~、今年も「お野菜食べさせる」一年になりそうな予感・・・。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

ピザ。今日のお昼。

Img_3413 お休みは嬉しいけれど、朝ごはんが終わって片付けも終わると、もうお昼!

スーパーで普通に売っているピザ台を使って、ピザを作りました。

ベーコン、チーズ、ピーマンのシンプルな組み合わせです。

ピザソースは一から作るとちょっと面倒なので、ケチャップに玉ねぎのみじん切りを加えてぐるぐる混ぜるだけ。

後はチーズはブロックタイプのナチュラルチーズを切って、上からブラックペッパーをかけるのが我が家流?といえばいえるというところでしょうか。

「高カロリー」のイメージがつきまとうピザですが、たまに食べるとおいしい!

もちろん、市販のピザよりおいしいことは言うまでありません^^。

だって、チーズと具の量が違いますもの!

さあ、お昼も食べておそ~い「初詣」に出発です。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

番外編・古布の店『べんがらや』

Img_3380  料理、の話とはかなりずれてしまいますが、久しぶりに実家のお店『べんがらや』のネタをちょっとご披露^^。

私の母は趣味が高じて、長野の自宅の地下室を使って、昔の古い布や着物を中心とした骨董屋さんを営んでおります。

今回帰省した際、ちょっとめずらしいものがありました。

写真の”階段ダンス”です。

階段ダンスとは、昔の家で本当に階段として使われていたものです。

段々となっている部分がたんすになって、本当に収納できる実用品?です。今の引き出しつきベットと同じようなものでしょうか・・・?

これは”びょう”がついているところがめずらしいのだそうです。

当分は非売品、ですが、「売るなら私に売って~~」の売約もすでに^^;。

その他、昨日のブログで紹介した「センタークロス代わりの帯」も古いものです。

育った環境(母の趣味に囲まれて)のせいでしょうか。こういった古いものを見ると、とても楽しい気分になります♪

Img_3386 Img_3396

Img_3393 Img_3384 ★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (2)

2007年1月 5日 (金)

鰻のひつまぶし。器のこと。

Img_3363_1

『鰻のひつまぶし風』を作りました。

最初は鰻の蒲焼で楽しんで、その後普段はだし汁をかけていただきますが、今日はお茶をかけていただきました。

三つ葉と海苔、すりおろした本ワサビ、薄焼き卵をたっぷり載せてお茶を注ぐだけ!

これ、鰻の蒲焼の量が微妙に少ないときにも役立ちます^^。

ちょっと豪華なお茶漬けの代わりにお客様にお出ししても喜ばれます。

本来は御ひつを使うのでしょうけれど、我が家に適当な器が無かったので、白い片口の器を使いました。下に敷いてある赤い布は、昔の帯をセンタークロス代わりに敷いたものです。

Img_3369普段は白くて丈夫な器を日常使いにしていますが、和食器も大好き。

実家の器は、焼き物の器や骨董中心なので、この時ばかりは「和風」を楽しめます^^。

食器やテーブルリネンなど、ちゃんとそろえようと思うと普通の家庭では一朝一夕にはいきません。(我が家はなかなかそろえる余裕がありません~)

年月と共にそろえて行きたいな、とは思いますが、マンション暮らしでは収納スペースとも相談しながら。

以前はちゃんとそろったディナーセットや、ティーセット。用途に合わせた和食器などに憧れましたが、この頃は、今ある食器や、その他いろいろなものを自由に組み合わせて、我が家なりに楽しめればいいかな、と思ってます。身の丈・・・。ということでしょうか^-^;。

ちなみに、今は気に入った白い器のシリーズ(リチャードジノリ/ベッキオホワイト)を、家族の人数が増えたり、機会があるごとに少しずつそろえて、あとは日常器と組み合わせて使いまわしてます。ブランド洋食器のいいところは、何年たっても変らずにストックがあるので、ほんと長期戦で集めることもできるし、割ってしまっても買いたすことができることだと思います。大学時代から使い始めて、今まだ健在^^。最近ようやくティーカップが6客、ディナー皿(27cm)がそろいました。

普段の食事も、豪華、優雅、とは無縁ですが、それなりに楽しいテーブルです^^。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

お酒のおつまみ料理。

Img_3330 お正月はついついビールにワインに・・・と晩酌が続きます。

メインのお料理とは別に、肴が欲しくなってしまうのが人情?!

『ホタテと水菜のソテー』、

『スモークサーモンとチーズの盛り合わせ』(どちらも母作)。

などなど、その時々の即効料理の数々で楽しい家庭内晩酌料理のできあがり~^0^。

ホタテはお刺身用なので、両面をさっとソテーして中は半生。いつ食べてもおいしいです。

その他牡蠣の燻製、アンチョビ、オイルサーディンなどを載せたカナッペや、黒オリーブオイルペーストとチーズのオードブル。組み合わせは気分しだいですが、どれもこれも簡単に楽しめます。

ちなみに・・・、お正月のメインは『手巻き寿司』、『すき焼き』などなど今年はみんなが大好きで、わいわいと楽しんで食べるものが中心でした(*^-^*)。

Img_3344_1 Img_3342 さあ、そろそろお正月気分もおしまい。

明日からはお仕事モードに復活です!

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

お正月のデザート『豆乳苺ムース』

Img_3338 お正月に作ったデザートです。

写真は年末に作って娘に好評だった『豆乳いちごムース』(卵、乳製品不使用)をちょっとアレンジ。

冷凍しておいたブルーベリーとラズベリーで飾り付けました。

大きなガラスの器に作ってスプーンですくって取り分けます。

大勢集まって料理をする時、デザートまで作る余裕はなかなかありませんが、簡単にできるムースやフルーツのデザートなら気が楽です^^。

下の写真は『ヨーグルトムース』。こちらは生クリームとプレーンヨーグルトを使っているので乳製品は使ってしまっていますが、あっさりしてシンプルな味。

スプーンですくってお皿に取り分け、父作、自家製ブルーベリーソースをかけていただきます。

Img_3355 材料は生クリーム、ヨーグルト、砂糖、ゼラチンだけなので材料をそろえるのもらくらくです。

一番下の写真は、『クラフィティ』。

冷凍のブルーベリー、ラズベリーを入れて、卵黄、生クリーム、ヨーグルト、砂糖を入れた液を流し入れてオーブンで焼き上げました。

目を放した隙にちょっとこげちゃいましたが・・・^^;。

温かいうちに食べても冷やして食べてもOKです。

Img_3350 どれも目分量でも失敗なしで出来上がるのが魅力のデザート3品です。

★ブログランキングに参加してます。↓をクリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

『おせち』お正月料理。

Img_3315 あけましておめでとうございます。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^。

今年のお正月は『おせち』は購入。その分、料理の負担が減るので、気持ちゆったり過ごすことができました。

大人数だと、毎食「食事」に終われることになりがちですが、おせちがあると、一日は少なくとも助かる、という訳♪

昔、祖母が31日になると夜遅くまでおせちを作ってくれていたことを思い出します。もちろん家庭でできる範囲の定番おせちの品目だけではありましたが。

写真のおせちは普段取っている宅配の「らでぃっしゅぼーや」の料亭手作りおせち。

3段のシンプルな内容ですが、大人7人+子供1人で食べても充分な量と、無添加のシンプルな味がなかなかでした(^-^)。(お値段もなかなかでしたが・・・)

Img_3318来年は余裕を持って、手作りおせちに挑戦してみたいと思います。Img_3316

さて、毎年新年になると、『一年の目標』を立てることにしております。

今年も自分の心の中でこっそりと目標立てをしました^^。

おいしい料理もいっぱい食べて、温泉三昧してエネルギーを蓄えて、また一年がんばりたいと思います!

★ブログランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »