« ワンプレートランチ。 | トップページ | バレンタイン『フォンダンショコラ』 »

2007年2月13日 (火)

豚肉とさつま芋の生姜スープ。

Img_4016

『さつま芋と豚肉の押し麦入り生姜風味スープ』

名前、長い・・・ですね^^;。(そのまんま・・)

今日もスープ。

野菜をたっぷり食べたいので、我が家は夕食に必ずお味噌汁かスープをつけます。一日の終わりに、体が欲するのでしょうか?

さて、今日はさつま芋と豚肉のこま切れを使って、昆布と塩だけで味付けしたスープです。

適度なとろみをつけるため、押し麦も入ってます。

押し麦は入れすぎるとどろどろになってしまうので要注意。今まで作った中では、4人分で、大さじ3くらいまでがいいみたいです。

冷え性気味の私は、夫に「生姜、生姜」といつも言われているので、もちろん生姜も入れてます^^。

豚肉の臭みを消すのにももってこいですよね!

レシピは↓です。ご参考まで。

【さつま芋+押し麦+豚肉スープレシピ】

①玉ねぎ1個、さつま芋1本は食べやすい大きさに切り、さつま芋は水にさらしてあくをぬき、水気を切っておく。豚肉のこま切れ150g(又はスライス)は食べやすい大きさに切る。

②鍋にオリーブオイル、生姜のスライスを入れ、玉ねぎ、さつま芋、豚肉の順に加え、丁寧に炒め、日本酒を加えて更に炒めた後昆布だしを適量加える。一旦沸騰させてあくを取ったら押し麦大さじ2~3を加え、鍋の蓋をして火を止めそのまましばらくおいて、野菜に火が通す。

③再度沸騰させ、塩で味を整える。

◇◇◇

Img_4019そして、こちらの写真は

『アボガドとキュウリのツナサラダ』

アボガド、キュウリ、ツナをレモン+醤油で和えて、黒胡椒をふっただけ。

た~っぷりのレモン汁と、黒こしょうがポイントです!

◇◇◇

さて、今日は平和な一日でした。

とりたてて書くことがないので、私の夫の話でも^^。

夫は食品関連の仕事をしていることもあり、「食べ物」は詳しいし、きっと普通に生活しているよりは”めずらしいもの””おいしかったり不思議なもの”もいろいろ食べているほうだと思います。

ちなみに、野菜を食べると「使っている堆肥」の味がわかるそうです^^;。

例えば、キャベツを食べて「あ~、これ魚の肥料使っているねえ」などなど。

(↑そんなこと言わなくっていいって・・・。)

まあ、そんな夫ですが、「家」で「あるもの」を食べることをこよなく愛しております。

なので、私がどんなものを作ろうが、残り物だったとしても決して文句を言うことなく、「あ~、家のごはんが一番だね」と言って食べてくれます。

微妙な味付けの時も、無言のままぜ~んぶ食べてくれるので(おいしいときは「おいしい」「おいしい」と連発するので、わかるんですよね・・・)、料理を作るのがちっとも苦じゃなくなったのかな?と思います。

とっても自由に楽しく作れるので、まさに私にとってお料理は遊びより楽しい^^。のです♪

ひたすら食べてくれる夫、そして小さく文句をつける娘・・・。2人のおかげで、また次の食事も「何作ろうかな?」と思えるのかな~、なんて思ってます。

「チョコレートなんて別になくってもいいよ~」というこだわりの無い夫のため、今年はバレンタインに何をしようか迷うのでした・・・・。うーん・・・・。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

★レシピブログに参加しています。こちらも応援クリックどうぞお願いします~。

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=2411

いつもありがとうございます。

◆◆◆

スープをおいしくしてくれるお鍋。3人以上の家族には、27cmがおすすめです。

Le Creuset ココット・オーバル 27cm オレンジ Le Creuset ココット・オーバル 27cm オレンジ

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Le Creuset ココット・オーバル 27cm ホワイト Le Creuset ココット・オーバル 27cm ホワイト

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LE CREUSET ココット・オーバル 23cm ホワイト 2502-23-01 LE CREUSET ココット・オーバル 23cm ホワイト 2502-23-01

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ワンプレートランチ。 | トップページ | バレンタイン『フォンダンショコラ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンプレートランチ。 | トップページ | バレンタイン『フォンダンショコラ』 »