« メロンシャーベット | トップページ | オーガニックカフェに行ってきました。 »

2008年4月12日 (土)

短大の授業「病理学」

食べ物中心のブログなのに、こんなこと書いてどうかとも思いますが・・・。

今日は「病理学」(病気の原因の学問)で、病理解剖ビデオ・ノンカット版(というか、授業の先生が解剖しているシーン)を1時間にわたって見ました。。。

お医者さんや看護婦さんは当たり前なんでしょうけれど、普通に生きていると、なかなか見る機会はなく、想像を絶するものがありました。

短大に入って、栄養士も、病気とか人体の勉強をすごくしないといけないのだということがわかりました。

病気の人とか、病気の予防の食事を考えるのだから、あたりまえなのですが、ここにきて実感したという感じ。

昨日見た、「栄養状態で病気の回復がまったく違う」というビデオで、食べることの大切さを改めて感じました。

人間やっぱり食べなきゃダメです。

ダイエットで絶食なんてもってのほかだわ、と本気で思いました。

短大の授業は難しいけれど、この10年間分の勉強を一気にしている感じで、日々とても充実しているのかも・・・。と思いました。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

|

« メロンシャーベット | トップページ | オーガニックカフェに行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メロンシャーベット | トップページ | オーガニックカフェに行ってきました。 »