« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月13日 (木)

父からの手紙。「野菜対決」?!

実は前回のブログに、「深谷の農家にお邪魔して、野菜がおいしかった」と書いたら、実家の父から、

『物申す!』の手紙と宅配便が届きました

「お父さんだって、白菜もネギも作っているのに、家の畑には来ないで、人んちの畑に行くなんて~~~~。しかも、うちの野菜のがおいしいはず!ぜひうちの野菜と食べ比べてみて。うちは完全無農薬だよ。」

ということで、我が家に”どーん”と白菜、かぶ、ネギがいっぱい届きました・・・。

私:「お父さん、先日いっぱい野菜もらってきたってことは、今うちの冷蔵庫はいっぱいなのよ・・・?と、思わず苦笑い。

でも、早速ありがたく頂戴しました。

自分の親だから言うわけでは有りませんが、確かにおいしくってびっくり!特に蕪は甘みがあって、柔らかくてとてもおいしかったです。(生でサラダ風にしてもおいしかったです!)

実家では、この蕪をず~~~と畑で育て続けて大きくして、まるで聖護院蕪くらいになったところで千枚漬けを作っています。

これがお正月に帰ったときの楽しみです

ネギと、白菜はまた明日~~~~~。

それにしても、白菜には「青虫」「アブラムシ」なんかも張り付いてきて、「無農薬?!」であることがよくわかりました・・・。でも、開けた瞬間、ホントびっくりしました

これからは、虫たちは畑に帰してからお願い・・・。と、思わず頼むのでした。。。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

深谷ねぎと農家の自家用野菜のおすそ分け

週末、家族で夫の仕事関係でお付き合いのある深谷のネギ農家にお邪魔してきました。

最初は、「子供も一緒にネギの収穫」というお話だったのですが、実は全く収穫はせず、畑を見学+農家のお母さんの手料理をご馳走になって帰ってきました

「寒くてギブアップ」ではなく、良い意味であまりにプロの畑すぎて、「収穫体験」とういのとはかけ離れていすぎたのです。

畑って、よく見ると、「きれいな畑」「雑然とした畑」ってあるのですが、まさにこれは「きれいな畑」でした。

ネギ用の盛り土が高く高くされていて、しかも土は粘土質でカチカチ。

プロでも掘るのはきっと一苦労だろうな・・・という感じでした。

でも、これが「ネギをおいしく育てる」のだそうです。

◆◆◆

とろりと溶けちゃう深谷ネギ、昔の品種の細ネギ、どれもとてもおいしくてびっくりでした。

農家のお母さんが作ってくれた、「鶏とネギの煮物」、「お赤飯」(小豆も自分のところで作っているそうです)、「手作りこんにゃく」(こんにゃく芋も自家製)、煮ぼうとう(ネギたっぷり)、本当においしかったです。

お土産に、ネギと白菜、キャベツをいただいてきました。

今週はネギ&白菜&キャベツ三昧です!

でも、この3つの野菜、活躍度が高いですよね~

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

NHK山梨放送局で再放送されます!

昨年、NHK首都圏放送「エプロンメモ」で放送された私のレシピが山梨放送局で再放送されることになりました。

明日11月11日11時40分~12時の番組「もうすぐ山梨のお昼」という番組内だそうです。

甲府エリアにお住まいの方がいらっしゃいましたら、よかったら見てくださいネ

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

家庭でエビチリ!

Img_

【むきえびでエビチリ】

「エビチリ」というと、とても辛いイメージがありますが、我が家は娘と一緒に食べることから、辛くないエビチリです。

私自身がにんにくを食べ過ぎると調子が悪くなることから、にんにくも抜きです。どちらかと言うと、「ニセエビチリ」ですね・・・。

でも、ケチャップ、醤油、砂糖、中華スープ、酒だけの味付けでも、そこそこおいしくいただけます。大人用には最後に豆板醤を加えることもありますが、今回はナシでマイルドに仕上げました。

◆◆◆

酢豚、麻婆豆腐などの家庭中華は『中華の素』のようなレトルトを使うことも多いようですが、辛さ、味の濃さなど子供むきではありません。

家庭で食べるものは、「本格」ではないけれど、その家流の「もどき」でもいいのではないかな~、と思います。

夫がちょうどこの間、香港に仕事で行ってきたのですが、「本場の料理は”香辛料”が入りすぎていて体に合わなかった・・・と言っていました。

家で食べるものは、本格的がいいとは限らないな~、と改めて思ったのでした。

また、中華は調味料の種類が多く、この計量が面倒・・・ということが多いようですが、最初にがんばって調味料さえ準備してしまえば後は手順は簡単なものばかり!

何より新鮮な材料と、安心な食材だけで作れるのが魅力です。

中華鍋一つで出来るので、意外と手軽ですよ~(o^-^o)。

中華調味料をそろえておくのであれば、まずは

①オイスターソース

②テンメンジャン、豆板醤

があれば、家で作る範囲のものはOKなのではないかと思います。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »