« 贅沢ビーフシチュー | トップページ | 手作り『ミートソース』 »

2009年2月26日 (木)

筑前煮弁当(夫+私)

Img_

【筑前煮弁当(大人用)】

朝ぎりぎりで、夫のお弁当は写真を撮る間もなく持っていってもらったので、写真は自分のお昼弁当です

本当はもう1品おかずも増やして、かわいく詰めるはずだったのですが・・・・。起きられませんでした^^;。妊娠してから更に朝も昼も夜も眠いのです・・・。(←ちょっと言い訳)

筑前煮は、夕食の片づけが終わった後に煮ておいたので、朝は味もしみてつめるだけ!

大急ぎでおにぎりをにぎって、卵焼きを焼いて、ほうれん草をゆでてお弁当箱にギューギューと詰めました。朝ごはんの用意をしながら合計で15分くらい?とにかく大慌てでした。

筑前煮は実家で以前作ったら、母が「おいしい!」と言った調味料配合です。かなり味がしっかりとつき、やや甘めですが、↓でご参考まで。(お母さん、これが分量です!)

こつは、中火~強火で短時間で炒り煮すること。てりてりになってお弁当にもぴったりです。

(筑前煮・レシピ)

・鶏肉(もも) 1枚~1枚半(私は皮と脂を丁寧に除き、一口大に切る)

・れんこん 200g⇒乱切りにして酢水(3%にさらす)

・ごぼう 80g ⇒乱切りにして水にさらす

・にんじん 60g(約1/2本) ⇒乱切り

・こんにゃく100g(1/3枚)⇒茶碗などの口を使ってちぎる

・干ししいたけ 4枚 ⇒1カップの水で戻してから石突を除く

・きぬさや、ぎんなんなどの青物 適宜

・サラダ油、ごま油 各大さじ1

・砂糖 60g(大さじ6強)

・醤油 40g(大さじ2・1/4)

・酒 40g (大さじ2・1/2)

・干ししいたけ戻し汁 1/2カップ強

(作り方)

①鍋に油を熱し、下ごしらえした野菜、鶏肉を入れて油がまわるまで炒める。

②調味料、しいたけの戻し汁を入れて強火で沸騰させ、5分ほど落し蓋をして中火で煮る。

③落し蓋を取り、炒り煮するように中火で水分を飛ばしながら煮る。にんじん、れんこんがやわらかくなり、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

*途中煮汁がなくなりそうな場合は、落し蓋をする、だし汁を足すなどして調節する。

*私は今回、れんこんの変わりにさといも3個~4個を入れました。里芋を入れる場合は、さっと下ゆでして、ぬめりを取ってから使ってください。

|

« 贅沢ビーフシチュー | トップページ | 手作り『ミートソース』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 贅沢ビーフシチュー | トップページ | 手作り『ミートソース』 »