« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月22日 (水)

ヘルシー!ベジタブルカレー。

Img_

【ベジタブルカレー】

カレールー、市販のカレー粉を使わずに、スパイスで作る簡単カレーです

市販のカレールーには、結構たくさんの固形脂が入っているので、カロリーや脂を気にする身には、ちょっと食べずらいです

これは、自宅にあるスパイスを4種類くらいブレンドして、自分で即席カレー粉にして作ったカレーです。ターメリックをベースに、カルダモン、クミン、コリアンダー+α(シナモン、ナツメグ、ガラムマサラなど)を気分でブレンドします。辛さは最後に唐辛子の粉で大人用、子供用とそれぞれの好みで加えます。

もちろんオイルは少なめ。

最初に野菜を炒める分だけです。

とろみは煮崩れる野菜のとろみと、最後に少しだけ水溶き片栗粉で食べやすく濃度をつけています。

とってもヘルシー、さらっとして、食べた後胃もたれしないので、最近はスープ感覚で作ってます

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

娘と一緒に手作りパン。

Img_

【あんぱん&ウィンナーパン】

娘と一緒にパン作りをしました

今日は娘の希望で焼きたてパンを持って、ベランダでおやつをたべました

せま~いベランダにむりやりテーブルを置いてですが、子供にとってはそれだけで楽しいみたいです

Img__2

こねるところだけベーカリーに任せて、後は全て二人で作りました。

あんぱんのあんこも、ちょっとくらいはみ出しちゃってもOK~。ということにして、娘にもやってもらいます。見た目のいびつさも、おうちで食べる分には気になりません

オーブンから取り出して、10分くらいたったところで食べると、ほんのりあたたかくてふっわふっわ!Img__3

すご~くおいしくて、夕方には残り1個ずつになっていました

Img__4

↑こちらは朝ごはん用に焼いておいたプチパン~。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

白いんげん豆のスープ&ローストビーフ

Img_

【白いんげん豆のスープで朝ごはん】

お休みの朝ごはん、ということで、白いんげん豆とじゃがいものポタージュを作りました^^。

娘にはウィンナー入り!これで大喜びで野菜のスープも食べます

娘は、白いんげん豆も、そのままではあまり食べませんが、ピューレになってしまえばまったく関係ナシです!

Img__2

【もも肉のヘルシーローストビーフ】

こちらも朝ごはんを作っている時に一緒に仕込んだローストビーフです。

午前中に作っておいて、夕食は楽をしました~

◆◆◆

今日は夫と一緒にベランダガーデンの苗、第2陣を植えました。先日植えた苗も一部植え替え。試行錯誤です

せま~いマンションのベランダですが、小さなハーブがあると楽しい気持ちになるから不思議です。すくすく育ってくれるといいな~。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

手作りレーズンパン。

Img_

【手作りレーズンパン】

今日の朝ご飯は手作りのレーズンパンです

昨夜のうちに焼いておきました。

こねる作業はホームベーカリーに任せて、成形、発酵だけ手作業で行って、手軽に焼きたてパンを楽しみます。丸める作業は娘も手伝ってくれました。

朝ごはん用に・・・。と思っていたのに、夜のうちに、娘に「焼きたてお味見させて~」とねだられて、ついつい夕飯の後に二人でお味見

焼きたてはおいしい!

◆◆◆

今日は昨日の疲れが残っていて、一日なんとなくぐだぐだモードでした

妊婦はお腹に赤ちゃんがいるだけで疲れるのです。。。

夕食は今日も簡単に、お刺身や具沢山お味噌汁、野菜たっぷりサラダ、フルーツで手抜きごはんです。こういう時は、炊きたてのおいしいご飯が何よりのご馳走だな~、と思うのでした。

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

簡単!煮込みハンバーグ

Img_

【野菜たっぷり煮込みハンバーグ】

とにかく疲れて帰ってきた日、手をかけたくない日のごはんです

今日は娘の保育園の保護者参観&懇談会でした。朝から夕方まで終日保育園・・・。とっても疲れます

そんな時は、一皿でボリュームがあって、野菜もお肉も入っている、野菜入り煮込みハンバーグの出番です。

炒め玉ねぎだけストックしておいて、あとは目分量でハンバーグ種を作り、小さめに丸めて両面を焦げ目をつけます。

中は生のままでもOK。野菜ソースが出来たら、一緒に入れて煮込んでしまうので、煮崩れない程度に煮てさえおけばいいので、気を使いません。

野菜ソースは、トマト、玉ねぎを中心にその時冷蔵庫に残っている野菜をあれこれ入れて、後は水を加えず、ワインとトマトの汁で煮込むだけ。

ハンバーグからでるおいしいエキスと、塩、こしょうの味付けだけで本当においしく出来上がります。

後は生野菜のサラダとフルーツでいただきました

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

春ごはん「たけのこご飯」「グリーンピースごはん」

  Img__4

【たけのこご飯】

この季節、豆、たけのこ・・・と、春の味覚のいただき物が多い我が家です。ありがたい~!

今回は新鮮なたけのこ、グリーンピース(さやつき)をいただきました。たけのこは、スーパーで売っている生のものは、「いつ取れたのかな?」と不安なので、あまり買いません。二日たってしまっていると、もうアクがかなりあり、どうしてもえぐみが気になるからです。

でも、いただいたものは安心

糠がなかったので、米のとぎ汁でゆでました。

茹で上がった後の真っ黒なお湯や、たけのこの皮をむく時の皮の厚み?!は娘にも見せて、「たけのこって、こんな風になっているんだよ~」と話しながら料理をします。

Img__2

【グリーンピースご飯】

今回は、最初から生の豆のまま炊飯器に入れて炊き込みました。

夫のリクエストです

色や食感はいまひとつ悪くなってしまうのですが、香りはこちらのほうがご飯に残ります。これはこれでおいしい!

Img__5

【だいだいゼリー】

おやつには、娘の大好きな「柑橘まるごとゼリー」を作りました。

今回は寒天を使って早くかたまる(早く食べられる!)方法でつくりました。

寒天ゼリーは、お水の量の1%(やわらかめは0.8%くらい)の粉末寒天の量。ということだけ覚えておけば、どんなゼリーでも分量を確認しなくてもアレンジ自在です。

写真のような丸ごとゼリーを作るときは、皮に入る容量をお水で調べてから、絞った果汁+水で一杯になる容量に計算して作ります。

お砂糖は果物にもよりますが、だいたい容量の20~30%くらいでしょうか。

自分で絞って作ったゼリーは、デパチカ高級ゼリー以上においしいですよ

| | コメント (0)

鮭のリエット風

Img_

【鮭のリエット風(ペースト)】

鮭が安かったので、作りおきのできる「鮭のリエット風」を作りました

と、いうのも、最近「バーミックス」を買ってしまったから

名目は、赤ちゃんの離乳食作りに備えて・・・。

でも、本当はずっと欲しかったのです。そして、先日格安で発見!とにかく何かつぶしてみたくて作りました

私の使っているミキサー、フードプロセッサーとも、特別いいものではありませんが(と、いうかむしろ安物・・?)、ほとんどどれかを毎日使うほどの活躍ぶりです。

そして、もう、かれこれ10年以上使っているかも・・・。

気軽に使うためには、いちいちしまいこまずに、定位置にセットして、すぐに調理につかえることが重要な気がします。

バーミックスも仲間入りで、嬉しさひとしおです

◆◆◆

今回は紅鮭の甘口切り身を使用。脂分、塩加減ともちょうど扱いやすいのです。

バケットや、薄切りパンのサンドイッチ、ライ麦パン、じゃがいもなどにつけるととってもおいしいです!ワインやビールのおつまみにもぴったりですよ~。

【作り方】

①紅鮭(甘口)2切れを白ワインを入れた湯でゆで、ザルにあげて水気を切り、皮、骨を丁寧に除く。キッチンペーパーなどに包んで水気を切る。

②フードプロセッサーに、①、レモン汁(小さじ1~2)、マヨネーズ(小さじ1強)、クリームチーズ(18g/キューブタイプのもの1個分)、こしょうを入れて攪拌する。

③味やなめらかさを見て、塩、マヨネーズの量を調節し、ちぎったディルの葉を混ぜる。

*甘塩鮭で作ると、塩はほとんどいれなくても塩分がつきます。生の鮭で作るときは塩を加えてくださいね。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

そら豆とエビのサラダ、ラタトゥイユ

Img_

【そら豆と白いんげん豆、エビのサラダ】

Img__2

【そら豆】

今日はとっても大きくて、やわらかそうな新鮮な「そら豆」をいただいたので、「そら豆とエビのサラダ」を作りました。

お家にあった白いんげん豆もゆでて、豆たっぷりのサラダに。

「そら豆ごはん」とどちらにしようか悩んだのですが、夫のリクエストにより今日はサラダです

オリーブオイル、レモン汁、はちみつ、塩、こしょう、ハーブを混ぜた液に漬け込んでマリネしておき、冷蔵庫で冷やしてからいただきます。

こつは、えびの臭みをしっかり抜くこと。そら豆も臭みが出やすいので、新鮮なものを使い、茹で上がったらすぐにマリネ液に浸すと青臭さが気になりません。

本当は玉ねぎのみじん切りを加えると更においしいのですが、私は体調により生の玉ねぎ成分(硫化アリル)に弱くて、食べた後半日気持ち悪くなってしまうので、今回はナシです。

Img__3

【フルーツトマトのラタトゥイユ】

こちらもフルーツトマトをたっぷりいただいたので、贅沢にも「フルーツトマト」を使ったラタトゥイユ

トマトの旨みで、オリーブオイル、塩、こしょう、タイム(枝つき)だけで、なんともいえないとろ~りとした味です。野菜たっぷり!本当は夏野菜がおいしい時期に・・・。と思ったのですが、待ちきれずに今期初作りしました

作ってすぐはおいしくないので、お昼ごろには作っておきます。冷蔵庫で冷やして翌日も!と思うのですが、結構食べ切っちゃうんですよね~

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

ローストポーク

Img_

【ローストポークサラダ風】

Img__2

【ローストポーク】

今日の夕食のメインはローストポークです

暑くなってきたので、さっぱりとサラダ風に。

とってもおいしいのに、手間はほとんどなし。すっごく簡単なので、固まり肉が手に入った時のお楽しみです^^。

(作り方)

豚肩ロース 500gに塩小さじ1、ブラックペッパーをすり込み、1時間寝かせる。

上に、タイム、セージ、ローズマリーなどお好みのハーブを載せて、耐熱容器(バットなど)に載せて160度のオーブンで1時間~1時間20分焼く。

オーブンから取り出して、アルミ箔をかぶせて常温で冷ます。食べる時は出来るだけ薄くスライスするとおいしい!

ドレッシングには、本日はオレンジ風味のドレッシングと、粒マスタードを添えました。

(オレンジドレッシングの分量)

オレンジの搾り汁1/2個分、レモン汁 大さじ1/2、塩 小さじ1/2強、オリーブオイル 大さじ2、ホワイトペッパー 少々 を混ぜる。

このローストポーク。サンドイッチに挟んでもおいしいですよ~

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

お休みのごはん。手作りあんみつ。

Img_

【朝ごはん】

朝は娘に「お腹がすいた~」と、起こされつつ、簡単にトースト。

ひよひよと根付いたチャービル(ハーブ)を遠慮がちに摘んで、スクランブルエッグにしました。

Img__2

【お昼ご飯】

こちらは一週間の残り物整理

お肉も残った微妙な量を使ったので、ササミと豚ロースの2種類で野菜まきにしました。

Img__3

【食後のデザート・手作りあんみつ】

お昼のデザートに、娘と一緒に白玉だんごを作り、あんみつ風にしました。

実は、寒天メーカーの伊那食品さんからいただいた「寒天」のサンプルを使わせていただきました。

市販されている家庭用の寒天に比べ、弾力と歯ごたえがあるのが特徴の、和菓子屋さんなどで使われている業務用の寒天とのことでした。

確かに、市販の寒天で作ったものは、歯ごたえが”しゃくっ”という感じなのですが、こちらは柔らかいながらも歯ごたえがある感じ。海草の香りも残っていて、とてもおいしかったです!

トッピングは、家庭ならではの贅沢!で、手作りのヨモギ入り白玉だんご、きな粉、沖縄の黒みつ、ゆで小豆、ドライアプリコットの紅茶で戻したものを載せました。

ちょっと高いけれど、おいしい黒みつを使うのがポイントです。

実は、寒天+黒みつの組み合わせが大好き。春から夏にかけては何度も何度も作ります。ほとんど毎週作りおき^^。

これを作り始めると、初夏が近いな~、と感じます。

娘は自分でお好みで盛り付けて、きなこと黒みつたっぷりで食べていました

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

パウンドケーキ

Img_

【パウンドケーキ】

もう今までに何回焼いたかわからないほどの我が家の定番焼き菓子のひとつです。

今回はリクエストに答えて作りました^^。

ドライフルーツをたっぷり入れて作ります。レーズン、ドライアプリコット、オレンジピールの三種類を洋酒でフランべして入れました。味が落ち着く翌日くらいからが食べごろです。

プレゼントには、このままフィルムで包んで、上からかわいいペーパーやリボンで結びます。

家で作る焼き菓子は、手軽な材料で、作業も楽で、道具も少なくてすむものが定番化するきがします。

このフルーツケーキは、薄力粉100g、バター100g、砂糖100g、卵100g(2個)、ドライフルーツ100gを基本に、全部同じ分量。

いちいちメモを見なくても、覚えやすいのが魅力です。そして、砂糖の量やドライフルーツの量、スパイス、お酒などをその時の気分によって微調整するだけ。

お気に入りの焼き菓子の一つです

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

バジル&チーズサブレ、ハーブ栽培

Img_

【バジル&チーズサブレ】

ドライバジルとパルメザンチーズを入れたサクサクのサブレを作りました

ちょっと大人の味です。

ドライバジルは、千葉県にある「サン農園」のもので、市販の乾燥バジルと違って、葉っぱごと干したものが袋に入っています。瓶につめられて売っているドライバジルは、香りが粉臭くて苦手ですが、ここのものは本当のバジルの香りそのもの。

生のバジルがないときにはとっても重宝してます。

しかも、ふつうよりぐっと安いのも魅力です♪

ベランダ栽培の生バジルが育ったら、今度は生の葉でクッキーを作ってみたいと思います。

◆◆◆

Img__2

【ベランダのハーブ】

そして、こちらは今年植えたベランダのハーブ。

この季節にはベランダのプランターにハーブ類を植えて、ハーブティーとお料理用に栽培します。

毎年失敗も多いのですが・・・・

特に、ディル、チャイブはアブラムシに食べられちゃったり、弱ってしまったりとなかなかうまくいきません。

今年はちゃんとハーブ栽培の本も読みながら勉強して、少しでも長くハーブが楽しめるといいな~。

週末には夫がバジルとミニトマトの種を植えるそうなので、こちらも楽しみ。

さっそく、毎朝摘みたてのハーブでお茶を一杯飲むのが楽しみです^^。お腹のあかちゃんと一緒にリラックス~。

| | コメント (1)

2009年4月 8日 (水)

紅茶サブレ&ジンジャークッキー

Img_

【紅茶サブレ&ジンジャークッキー】

暇にまかせてお菓子ばっかり作っています

先日は娘と一緒にロールケーキ作り。

今日は昨日のうちに生地を寝かせておいた、クッキーを焼きました。

紅茶クッキーは、ちょっと焼きすぎ・・・。ぼ~っとしていたら、最後の2分間くらいの焼き色がつきすぎました(涙)

でも、カリッと焼いたクッキーはさくさくでおいしい!

ジンジャークッキーは、薄く固めの焼き上がりで、歯ごたえと香りが抜群なのです

焼き上がりをチェック(食べる!)している時が、一番楽しいひと時です。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

とっても甘い『塩トマト(フルーツトマト)』

Img__3

【塩トマト】

Img__4

【フルーツトマトのサラダ】

すご~く甘くておいしいフルーツトマト、それが「塩トマト」です。(「塩トマト」と言っても、塩味ってわけじゃないですよ~)

普通のフルーツトマトに比べても、かちかちに固くて、甘みが強いのが特徴です。

去年初めて食べて、そのおいしさにはまってしまいました。これは、自家用に産直で取り寄せたものです。

まずはそのままおやつのように何個も食べ、その後落ち着いてサラダなどに

糖度でいうと、フルーツと同じくらいあると思います。糖度11くらい?いちごを食べている感覚でついつい食べ過ぎてしまうトマトです。

| | コメント (0)

手作りイチゴジャム

Img_

【イチゴジャム+スコーン】

Img__2

【イチゴジャムを煮る前】

や~~っとこ「いちご」が安くなってきました

1パックで300円以下になったら、毎年イチゴジャムを作っています。

今年はこれで2回目。

写真の量で600gのイチゴ+グラニュー糖100gです。イチゴの甘みにもよりますが、私はこれで充分。ヨーグルトやお菓子、パンに添えて食べることを考えて、それでもちょっと「甘め」の仕上がりです。

出来立てのジャムをいっぱいつけて食べたくて、さっそく「スコーン」も焼きました。生クリームを添えればケーキみたい~

生のイチゴはもちろんおいしいけれど、手作りのいちごじゃむもまたおいしくて、毎年この季節のお楽しみです。

お砂糖とイチゴを弱火で煮ていくだけですが、透明感のあるジャムを作るこつは、丁寧に(もったいながらず?!)アクをとること、できれば2パック分以上のイチゴを一度に煮ることです。少なすぎちゃうと、アクが取りずらいので・・・。

保存する場合は、煮沸した瓶に入れるのですが、あまり気にせず食べきりで、ワンシーズンに何回か煮るのがおすすめです。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »