« かぶと虫がやってきた! | トップページ | 明日は撮影。 »

2011年8月 3日 (水)

子供の食べ好み

子供にごはんを作っていて思うこと。
それは、「好き嫌い」というか、「食べ好み」が結構あるな~、ということ。

上の娘と下の娘、それぞれ「好き」な系統と「嫌い」な系統はまったく違う食べ物なのですが、嫌いってほどではないのだろうけれど、まったく手をつけないもの。
あえて食べようと思えない分野があるみたい・・・。

たとえば、上の娘ではちくわやカニカマなどの練り製品。
ミートソーススパゲティ以外のバスタ全般。
下の娘はお肉料理系・・・。

これに加えてあきらか嫌いな食品多々あり・・・。

なので、ちょっとアレンジした目新しいおかずや、ご飯なんかも基本的にはあまり好きじゃないみたいなのです。
定番の食べなれたものがすきなんですよね

でも、これ、うちの子たちだけではなく、どうやら子供全般に言えることなのかな?と最近思います。
お料理教室に参加する子、娘のお友達、みんなそんな感じ。

考えてみたら、自分が子供のときも、なんとな~くあったな~、と思い出されます。
そして、大人になるにつれて、未知のものでも食べられたり、いろいろな味を楽しみたいと思ったりするなかで、「苦手」が「好き」に変わってきている気がします。

そう思うと、子供にあれこれ工夫するより、おいしい定番を食べさせてあげて、大人はいかに一緒に食べて楽しいアレンジを施すか・・・。ここら辺が鍵かな、と思うのでした

|

« かぶと虫がやってきた! | トップページ | 明日は撮影。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かぶと虫がやってきた! | トップページ | 明日は撮影。 »