« 友チョコレシピ①『マシュマロチョコ』 | トップページ | 野菜と豚丼、スイートチリソース »

2012年2月11日 (土)

ふんわりしっとりチョコレートケーキ・レシピ


P1040658_350x263
娘の小学校では、14日のバレンタインの給食に、「チョコレートケーキ」がでるそうです。
でも、残念ながら「くるみ」入り。。

長女はくるみにアレルギーがあって、食べると口がはれて大変なことになってしまうので、もちろんこの日はNGです。
なので、かわりに家から持参することになりました。
給食のケーキの配合をみて、想像~。
まあ、こんな感じかな、というのを作ることに。
型となるカップは、丸い紙型で、学校で使うものを分けていただきました

実際にもっていく分は別として、あとは自宅用~。

ガトーショコラにしては大きいカップ。
でも、ふんわりのケーキタイプだと、デコレーションなしではちょっと寂しいよね・・・。って、ことで、ガトーショコラと、スポンジケーキの、いわば中間みたいなケーキを作ってみました。
チョコレートケーキを作るときの、別立ての方法も面倒なので、自己流簡易版ケーキ。
でも、すごくうまくいったので、レシピのせておきます^^。

ガトーショコラより簡単で、ふんわり軽い感じ。


【チョコレートケーキ レシピ】
18センチ丸型1個分、または小さなカップ型5個分くらい)

・チョコレート(ミルク)  30g
・バター          30g
・洋酒           小さじ1

・薄力粉          65g
・ココア          15g

・たまご          3個
・グラニュー糖      60g

*あればコーティングチョコ

①チョコレートは刻んで湯せんにかけてとかす。(お湯は60度くらい)
②①にバターを入れて溶かし、洋酒も入れてとかす。
③卵に砂糖を2回に分けて入れながら、泡だて器でしっかりと泡立てる。(線がかけるくらいまで)
④③に、よくふるった薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを加えて、ゴムベラで切るように丁寧に混ぜる。
⑤④が8割混ざったところで、あたたかい滑らかな②を入れて均一になるまで手早く混ぜる。
⑥型に流しいれ、170度のオーブンで10分、160度にして10分間焼く。
(*マフィンのような小さな型は合計15~20分、丸いケーキ型などは30分程度と型の大きさによって調節する。)
*竹串をさしてみて、生の生地がついてこなければ焼き上がり。
型から出し、濡れたふきんやオーブンシートをかぶせるなどして、乾燥しないように冷ます。
⑦冷めてから、コーティングチョコをかけたり、生クリームをそえるとさらにおいしい。粉砂糖(ノンウェット)をふるだけでもOK!

P1040664_350x277
↑こんなふうに、手作りのピックや、リボンをつけたら、友チョコケーキにも^^。

|

« 友チョコレシピ①『マシュマロチョコ』 | トップページ | 野菜と豚丼、スイートチリソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友チョコレシピ①『マシュマロチョコ』 | トップページ | 野菜と豚丼、スイートチリソース »