« 「おあじはいかが」3月号にてお弁当レシピ掲載中です。 | トップページ | 3月3日 日経新聞土曜版 日経プラス1 »

2012年3月 3日 (土)

はまぐり炊き込みごはん レシピ

P1040759_600x449


【はまぐりの炊き込みご飯】

先日出演した、テレビ朝日「やじうまテレビ」でご紹介した、「はまぐりレシピ」の一つです。
すご~く簡単なのに、おいしい!
雪で試食コーナーは放送されませんでしたが、スタジオでの出演者の方も「おいしい!」って言ってぱくぱく食べてくれたそうです。

あっという間にできるので、今からでも今日の夕飯に間に合いますよ~。

レシピはこちら↓。
菜の花はちょっと大人向けだから、お子様には絹さやの千切りとかでも良いですね^^。


【はまぐりと菜の花の炊き込みご飯】


(材料 2合分)
・米   2合
・昆布  5×5cmを1枚
・はまぐり     12個
・しょうがの千切り     親指大1個分
・菜の花      2/3束
・A 酒、みりん   各大さじ1
・A 醤油     大さじ1・1/3
・A 塩      小さじ1/3
(いり卵材料)
・卵              2個
・ B 砂糖           小さじ1
・ B 酒            小さじ1
・ B 塩            小さじ1/3
・ サラダ油          小さじ1/2

(作り方)
① 米は普通にといで、炊飯器の目盛りで水加減をして昆布をのせ、30分間吸水させる。
② 菜の花はゆでて食べやすい大きさに切る。(辛子醤油など少々で軽くあえてもよい)。菜の花の蕾の部分は、飾り用に少し取り分けておくとよい。
③ ①を炊く直前に、昆布を取り出し、水大さじ3をひいて除き、Aの調味料を入れてざっと混ぜる。上に、しょうがの千切り、よく洗ったはまぐりを入れて普通に炊く。
④ 炊き上がったら、上のはまぐりだけ別のお皿に移し、ゆでた菜の花の飾りをのこして全体を混ぜて皿に盛り付ける。いり卵と飾りの菜の花を散らし、貝からはまぐりがついていない部分の殻ををはずして、上に載せる(はまぐりは身をはずして混ぜてしまってもOK)。

★ いり卵の作り方
ボウルに卵、調味料を割りいれてよく混ぜる。フライパンに油を熱し、卵液を一気に流しいれて、中火で手早く菜ばしを早くまわしながら炒める。9割卵がかたまったら、火を止めて余熱で手早く箸でかき混ぜるときれいな仕上がりになる。

【ワンポイント】
・ 炊飯器に早だき機能があれば、それを利用すると良い。
・ 菜の花のかわりに、絹さやなどでも。
・ 桜の形に抜いたにんじんなどを飾ってもOK。

|

« 「おあじはいかが」3月号にてお弁当レシピ掲載中です。 | トップページ | 3月3日 日経新聞土曜版 日経プラス1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おあじはいかが」3月号にてお弁当レシピ掲載中です。 | トップページ | 3月3日 日経新聞土曜版 日経プラス1 »