2015年7月18日 (土)

一口クッキー 3種とお友達と

Image_2

【クッキー 3種(抹茶、ココア、きなこ)】

サクサク、ほろりと優しい味わいのクッキー。

まるめて焼くだけなのでとっても手軽なのでお気に入りです。

器は引っ越しの時に、大切なママ友からいただいたもの。

もう、何を入れてもかわいくて、そして選んでくれたお友達の心を思ってなんとなく恋しくなるのでした。

今回はクッキーを入れているので添えていませんが、おそろいのスプーンが付いていて、ソースなんかを入れても素敵。

ほんとにほんとにありがとう~~。

我が家はお皿はかなりそぎ落として種類が少ないので、こういったうるおいアイテムはとっても貴重confident

最近ふと思うのですが、「大人になったら友達はできない」ってことはないなー。って。

すぐには”友達”になれなくても、大勢いる中から、数年かけて数人が友達になったりするのってとてもありがたくて貴重です。

以前の幼稚園でも、まさか自分がママ友できるとは思ってもみなかったけど、気が付いたら代えがたいお友達が数人できていたし、仕事を通じても、大人のゆる~い付き合いではあるけれど、数年越しのお付き合いで心から信頼できる方たちもできたりして、なんてありがたいんだろう。としみじみ思うのでした。

そして、やっぱり高校、大学時代の同級生、同窓生、先輩。。。今の立場とかお互い超えて損得なくつきあえるのってとっても貴重。卒業後すぐには気が付かなくって、今になってありがたみに気が付いてますcoldsweats01

なんだろう、大人になって母になってしまったら、すごーく友達いないほうだと思っていたけれど、そうでもなくって、大好きな人がたくさんいるのは嬉しいなって思うようになりました。

これからも素敵な出会いがありますように。

そして、私も誰かの素敵な出会いの一人になれますように。

大人になっても捨てたもんじゃないねーup

 

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

短大時代のお友達がくるので、マフィン焼きました!

Image_4

【マンゴーピューレマフィン】

今朝は9時半から短大時代のお友達が自宅にちょこっと顔を出してくれることになったので、朝、次女を幼稚園に送って行ってから超特急でマフィン焼きました。

昨日のうちにお茶菓子を用意すればよかったのに、バタバタしてできなかった。。。

いただきもののマンゴーピューレ(ジャム)があったので、ばーーーー!!っと急いで軽量からオーブン入れるまで5~10分でマフィン作りました。

何もない時、『ジャム』を入れたマフィンや焼き菓子をよく作ります。

本当に手軽で、素朴なおやつになります。

100%おいいい!わけではないけど、焼きたてのお家ならではの味わいconfident

私が二度目の学生生活で短大に行ったのは長女が3歳の時。

もうだいぶ前になるけど、30歳の頃、18歳の同級生に交じっての勉強は大変だったけど楽しかった。

当時の同級生はまだまだすごーく若いけど、みんなそろそろ結婚したり、お母さんになったりしていて嬉しいお知らせにいつもドキドキしてます。

年は違っても、仲良くしてくれてみんなありがとうー。

貴重な年の差友ですclover

 

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

バナナケーキ

Image

Image_2

バナナたっぷり入れたバナナケーキを焼きました。
こう書くと、バナナ大好きに思われるかもしれませんが、実は家族でバナナ好きは次女だけですcoldsweats02

たま~に次女リクエストでバナナ購入。
家族のメイン食欲(=夫、長女)があまり好きではないからこそ、一度買うとちょっと余ってしまうバナナ、、。
黒くなってきたので、慌ててケーキにしました。

そのままでは不人気なバナナも、ケーキにすると美味しい!

今回はあり合わせの材料で、いつもより卵もいっこ少なく、その分あれこれ足して。。。と家ならではのざっくり加減で作ったのですが、おもったよりしっとり、ざっくり好評up

ケーキ屋さんの繊細なケーキはもちろん大好きだけど、家の焼き菓子はご飯を作るような延長線上で、その時々のいろいろな味わいがあるのが楽しいです。

とはいえ、ケーキも子供のころから作り始めてうん十年coldsweats01

基本のバターケーキの配合が頭に入っているから、適当に焼いても何とか形になる、というのもあります。

料理と同じですね。

お菓子作りも家で食べる分には、これで十分。

ラフで気負わないのが家庭料理ならぬ家庭菓子のいいところだと思うのでした。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

パンプキンパイ

Photo


じゃ~ん、とハロウィンパンプキンパイ。

ネコちゃん型。

中には美味しいかぼちゃと生クリーム、卵黄のふぃりんぐがたっぷりと入っています。生クリームをつけて食べると最高です。

カロリーも最高ですがcoldsweats01

18㎝×18㎝の冷凍パイシートを使うと簡単ですよ~。

すっかり定着してきたハロウィンですが、我が家のハロウィンパーティーピークは2年前くらい。長女が小1の時はみんなでパーティーして盛り上がりました!

つぎは次女がそのくらいのお年頃になった時かなあ。。

小学校も高学年になってくると、だれを呼んだ、とかでもめそうなので、難しいですよねsweat02

今年はお菓子を用意して、娘たちにささやかに配りますheart04

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

パンプキンクッキー

Photo


【パンプキンクッキー】

ハロウィーン!気分でクッキー作りました。

パンプキンパウダーを使って、手軽に。

飾りはシンプルに、アイシングの茶色でひっそりとお顔を書いてみました。

おあじはカボチャ~!という感じよりはほのかにかぼちゃだけど、おいしいと子供たちに好評でしたhappy01

普通のクッキー生地に、パンプキンパウダーを10g混ぜてます。

やっぱり、クッキーは手軽で大好き。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

紅玉とドライフルーツのケーキ

Photo


Photo_2


【紅玉りんごとドライフルーツのケーキ】

大好きなりんごの焼き菓子。

リンゴはあらかじめバターでソテーしてしんなりあま~くしておいてから、たっぷり1個混ぜ込んでます。

レーズン、オレンジピール、スライスアーモンドもたっぷりのずっしりフルーツケーキ。

一晩おいてから、小さく切り分けてheart04

寒くなり始めた秋のおやつにぴったりです。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

アップルパイ

Photo


【アップルパイ】

今年初の紅玉を手に入れたので、さっそくアップルパイ作りました~!

数あるお菓子の中でも、これは絶対にお家で作ったほうがおいしい~、って思っているお菓子の一つです。

リンゴはテフロンのフライパンで焼いてカラメル風にして作るので、とっても手軽。

ぎゅっとリンゴが濃縮されて本当においしいcatface

パイ生地は、手軽に冷凍パイシートを使っていますが、このくらいの手作り感がちょうどよい感じだと思っています。

一晩冷やして、生クリームをつけると、更に禁断の味。。

カロリーはこの際頭から振り払いましょうsweat01

こちらは形は違いますが、作り方は今度11月に出版される本の中でもご紹介しています。

どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

オレンジピールのチョコ

P1070200

【オレンジピールのチョコ】
日曜日、急にお客様がくることになったのだけど、慌しくしていたらお茶菓子のひとつもない。。。ってことで、急遽作りました。
家にあったオレンジピールと板チョコ、そしてココア。
意外と簡単で、制作時間は冷やす時間も入れて30分くらいでOK!
大人のコーヒーのつまみには最高です。(の、はず・・・)
今日は時間がなく、はやく固まって欲しかったので、テンパリングもしました。
テンパリングは面倒なのですが、でも、慣れてしまえばけっこう簡単なのです。
氷水で冷やさずに、今の時期ならお水が冷たいからお水でOK~。
本格的な作り方はパティシエなどにお任せで、家で楽しむ簡易版ですが・・^^;。
バレンタインにも、おすすめかも。
ちなみに、チョコレート系のお菓子を作るときに私が必須だと思う道具は、
1、とってつきのミニボウル(湯せんにかけられるもの)
2、温度計(デジタルが便利!)
の二つかな~、って思います。
これがあるとなしではまったく違います!
お菓子作るのが好きな女子はぜひ購入をおすすめでーす。
作り方
・オレンジピール   1/4枚のものを2枚分
・チョコ(ブラックなどがおすすめ)   約100g
・ココア(ブラック)            適宜
(ココアはなくてもよいのですが、ぱぱっと作ったときの表面のでこぼこを隠してくれる効果あり!)
①チョコレートはきざんで60度の湯せんで溶かす。(テンパリングをできればする)
②オレンジピールは5ミリ幅に切り、ペーパータオルで水分をしっかりと押さえる。
③オレンジピールをチョコにくぐらせ、オーブンシートに並べる。
④冷蔵庫でしっかり冷やして、ココアをまぶす。

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

水羊羹 レシピ

P1050436_350x261

【水羊羹 レシピ】

★流し缶 1個分+α(少ない量を作るときは半量で)

・さらし餡   40g
・練りあん(粒)   200g
・水          3カップ
・塩          一つまみ
・砂糖         100g(甘さは練り餡の甘さによって調節してください)
・粉寒天       4g

作り方
①鍋に材料全てを入れてよく溶かし混ぜ、火にかけて沸騰させて、弱火で2分煮る。
このとき、型に入れる前に50度くらいまで冷ますことがポイント。熱いまま入れてしまって、固まるまでに時間がたつと、あんがしずんで分離してしまいます。
②水でぬらした流し缶に入れて冷やし固める。
*型も小さめや、浅く流しいれるなど、短時間で固まるように工夫してください。時間がかかると、沈んで分離しちゃいますので。

今回は、「さらしあん」を使うレシピ。
なしでもできますが、やっぱりあるとなめらかで、いかにも水ようかん!の舌触りです。

◆◆◆

卵、乳製品などなど、アレルギーがあった娘のために、冷たいおやつ、あんこものなどは結構作りました。
そのためか、今でも娘は水ようかんが大好き!
ちょっと熱くなってくると、何度も何度も水ようかんを作ります。

栗のペーストが手に入ったりなんかすると、栗の水ようかんもおいしい~。
でも、こちらはちょっと高級ですね^^;。

| | コメント (1)

2012年4月28日 (土)

スコーンレシピ

P1050353_350x250
【スコーン 】

(材料 小13個分)
・薄力粉  230g
・砂糖    20g
・ベーキングパウダー   小さじ1/2
・重曹            小さじ1/4
・塩             一つまみ
・バター           60g
・卵              1/2個(25g)
・牛乳             1/2カップ

①薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、重曹、塩を混ぜた中に、よく冷やしたバターを1cm角に切って加え、ぽろぽろになるまでもみこみ、パン粉状にする。

②①に卵、牛乳を加えてナイフで切るように混ぜ、ひとまとめにしてラップに包む。

③冷蔵庫で30分以上(できれば2時間)ねかせて、1.5cm厚にのばして丸型でぬき、表面に牛乳をぬって、210度のオーブンで約15分焼く。 (時間は大きさによって調節を!)

◆◆◆

いちごジャムを作ったので、なんとなくジャムを使ってみたくてスコーンを作りました。
私はシンプルな、味のない?スコーンが好き。
ざっくりしつつも、中はふわっと、外はカリッと。
それでいて真ん中が割れているもの。

小さいほど上品だと聞いたので、今回はいつもより小さめの丸型です。
クロテッドクリームはなかったので、生クリームを固く泡立てたものと、手作りいちごジャムをそえて、お茶タイム。

スコーンは、今回ちょっとレシピを変えて、卵を入れる方法で作ってみました。
まだまだベストの食感を探して試行錯誤中~。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧