2012年2月10日 (金)

食物アレルギーのある方へ。チョコトッピング類のご紹介

P1040625_350x250


P1040648_350x252


どれも乳製品、卵、小麦不使用のトッピング類です。
(微量混入などはあると思いますので、それぞれの商品、メーカーに確認するなど各自チェックしてくださいね)

すごくかわいいものがいっぱい。

実は、短大時代のお友達、現役保育園栄養士さんに相談されました。
アレルギーのある子にも、「かわいいバレンタインクッキー」ないかな~、って。

そこで、かわいくって、結構使えるトッピングたち、私が実際に使っているものをご紹介しています。

詳しくは、フェイスブックページをご覧くださいね^^。
こちらも「いいね」してくれたら嬉しいです。
阪下千恵の『食物アレルギーをもつ子のおかあさん相談室』

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

しぼり出しクッキー(乳、卵不使用)

P1030933_350x262


【搾り出しクッキー 乳・卵不使用】
これは油を多めに使うので、わりとやわらかめのさくっとした食感のクッキーです。
普通のバターのクッキーに比べると、ほんの少し油のにおいが気になりますが、子供はよろこんで食べます。

★材料
・薄力粉   100g
・砂糖     30g
・ショートニング  70g
・はちみつ  15g(大さじ1弱)
・レモン汁   小さじ1/2+水小さじ1/2

★温度 170度、約12分

★作り方
①ショートニングをボウルに入れて、泡だて器で空気を入れるようにしっかりと混ぜます。
②砂糖を2回に分けて加え、しっかりと泡立てきで混ぜます。
③はちみつ、レモン汁+水を加えて混ぜ、ここでゴムベラに変えます。
④ふるった薄力粉を加えて、切るように混ぜ、全体がしっとりと混ざったらひとまとめにしてしぼり袋へ。
⑤オーブンシートに搾り出し、好みで飾りのドレンチェリーを飾ります。
⑥予熱したオーブンで焼き、3分程度冷ましてから金網にとってしっかりと冷まします。

★ポイント
粉はめんどうでもふるいましょう。

バターがOKな方は、バターで作るとよりおいしいですよhappy01

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

アレルギー用のビスケットを試作中。

P1030869_350x240
【乳・卵不使用クッキー】

P1030868_350x263
【乳・卵不使用クッキー】

乳製品や卵を使わないクッキー、そして、乳製品、卵、小麦不使用クッキーを試作中。
分量を変えながら試作→試食の繰り返し。

ひとくちにアレルギーと言っても、人それぞれで、
◆卵は大丈夫だけど乳製品はダメ、
◆乳、卵、小麦ダメ
◆乳はOKだけど卵だけダメ・・・

などいろいろです。
だから、本当はそれぞれのパターンに応じたレシピができるといいのだろうけど、一番多い、乳製品、卵、小麦粉をそれぞれ組み合わせても何通り?
かなりですよね~coldsweats01

全てのレシピにそれぞれのパターンに対応するのは無理だけど、応用できるレシピであると良いな、と思っています。

アレルギー用のお菓子は、ほんとうに難しくて、なかなか「これだ!」というものができません。
でも、ようやくちょっとずつおいしくなってきたので、レシピ完成までしばしお時間を。


ちなみに、味の判定は、「辛口、食品プロの夫」、「食物アレルギーっ子長女(7歳)/今ではほとんどOK」、「おやつ大好き2歳児次女」、「お隣の子」、「保育園の先生」などにお願いしてます^^。

◆◆◆

そうそう、先日講義をした、松本大学の学生さんたちが、私の行ったアレルギー講義の宿題として先生が出してくださった、レポートを送ってもらいました。
「特定25品目を使わない一日の献立」。
すごくすごく難しいです。
栄養のしばりもあり、食材の縛りもあり。

アレルギー特定25品目って、牛、豚、鶏・・・ダメ。つまり、肉類が使えないのです。
鮭やさばもダメ。かにえびも、大豆も使えません。
つまり、大豆が原料の大豆、味噌も使えません・・・。

みなさん、とても一生懸命宿題の献立を作ってきてくれました。
内容の精度はともかくとして、こんなに真剣に献立を作ってくれる管理栄養士さんが増えたら、すごくステキだな~、と思いました。

これから内容を細かく見るのが楽しみです!

| | コメント (4)

2011年11月21日 (月)

乳、卵不使用のドーナツ&ウィンナーロール

P1030777_350x256

【乳・卵不使用ドーナツ】

(材料 約12個分)
・強力粉   280g
・砂糖     35g
・塩       4g(小さじ2/3)
・植物油    大さじ1(12g)
・豆乳40cc+水150cc
・ドライイースト   小さじ1弱
・揚げ油       適宜
*チョコ、シュガーなどトッピング適宜
(チョコレートは乳製品不使用のものを使用しています)

★作り方
①パン作りの要領で、生地を練り、一次発酵させる。(発酵:約30~40分)
②分割、ベンチタイム→ドーナツ型に成型→2次発酵(発酵 40度で約40分)
③揚げる
④冷めてからトッピング

P1030769_350x263

【乳・卵不使用ウィンナーロール】

*乳製品OKな場合は、中にスライスチーズを少し入れると更においしい!

↑両方とも、パン生地を使ってます。
豆乳を加えると、なんとなくもっちりして、お水だけで作るよりも更においしくできます。

ドーナツは、いろいろ試したのですが、イースト発酵させたものが作るのは大変だけどおいしい気がしています。
アレルギーがなくても、まったく関係なくおいしい!
ホームベーカリーで作ると簡単なので、試してみてくださいね^^。

| | コメント (1)

2011年10月18日 (火)

アレルギーケーキを試作中。

P1030278_350x253

【アレルギー対応ケーキの試作中】

昨日から、アレルギーケーキの試作中です。
何度も何度も生地を作り、食べ、作り、食べ・・・。ふんわり感を確かめるために生地をぷにぷにつっついてみたり~。デコレーションしてみたり~。
昨日からいったい何個作ったことでしょう・・・。


昨日の一番良かったできのものも、夫からダメだし。
「う~ん、もっとふんわりしてないとねー」
と。

気軽に言ってくれるけど、卵や乳製品使わずにふんわりは超!むずかしいのよーーーcrying

でも、夫の言うとおり、確かにもうちょっとふんわりしていたら、わくわくするかも。

うちの2歳のチビさんに、さりげなく出してみたら、乳、卵不使用のケーキを、普通に顔中クリームにして食べてましたheart04
子供には本当は充分なのかも。
でも、もうちょっとがんばります。
かなりいい線まできました!

P1030271_350x298_2
(乳、卵不使用ケーキ)


P1030269_350x295

(乳、卵不使用ケーキ)


↑みためもそこそこでしょ?
でも、まだまだなのよね・・・。
いつの日か、素敵なアレルギー対応ケーキレシピができることを応援してね。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

試作中~。アレルギーの子にもスナック。

P1020860_350x251


【コーンスナック風】

手作りでしょっぱお菓子ができないかな~?と、ふと思いついて暇を見つけては試作。
今日はコーン粉と米粉で、小麦アレルギーの子でもOKなように配合を試してみました。

見た目は??
味はけっこうかりっとしたけれど、まだまだ要改良・・・。
歯ごたえあります。
むしろ、「かみかみ」する意味でのおやつにいいかもup
手前の茶色はソース味、手前横は揚げたもの、奥はオーブンで焼いた焼き塩です。

もうちょっと改良して、さくっとなったらレシピのせますね。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

アレルギー対応お菓子の試作中。

P1020559_350x247
【卵、乳製品不使用 チョコチップクッキー(ビスケット?)】

今、アレルギー対応のクッキーを試作中です。
卵と乳製品を使っていないクッキー。

バターを使えないので、香りとさくさく感が悩みの種です。
さて、この新作クッキー、娘(7歳)にはすご~く好評でした。
ですが、大人の口にはまだ油くささがやや気になるという課題が・・・。

もうちょっとおいしくできるかな?と更に研究中。
アレルギー対応お菓子は、ほんのちょっとの材料の加減で味がかなり変わってくるので、本当にむずかしいな~、といつもながら思うのでした。


P1020533_600x456
こちらもアレルギー対応の蒸しパン。
「サミドリフェア」の私のセミナーで、幼稚園、保育園の先生方にご試食いただくメニューの試作中です。
さらにこれから材料を微調整・・・。

ひとつのレシピができるまで、同じものを何度も何度も作るので、家族は飽きるだろうな~coldsweats01
ごめんね。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

ヘルシーおからクッキー

Img_

【しっとりおからクッキー】

Img__2

【ちょっとかためのおからクッキー】

最近『おから入り』クッキーにはまってますhappy01

いまはやりの「豆乳おからクッキー」はかなりお値段がするようなので、ここはやっぱり手作りで!

お豆腐やさんのおからを買ったら、250gで100円。だいたいこれで2回分作れるので、他の材料とあわせても小さいクッキー70個くらいで300円以下の計算です。

安いですよね~。

売っているようなサクサクではありませんが、あえて卵、乳製品、油などは使用せず、ヘルシーに仕上げました。

写真の小さなクッキー一1個、計算したら約8~9キロカロリーでした^^。

お味は、『女子にははまる味』(←OL妹談)。です。

それと、娘(6歳)は、「とまらない~~heart04」と言って、なぜか気に入って食べてます。

配合はその都度その都度変えているので、まだ分量が確定していません。。。

でも、言い換えれば「わりと目分量~」でも作れちゃうところがいいのかもしれませんね!

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

乳製品、卵不使用のお菓子。オレンジケーキ

Img_

《乳製品・卵不使用 『オレンジケーキ』》

卵や乳製品を使わない、食物アレルギー対応ケーキです。

バターや卵を使わないと、どうしても風味が劣るので、オレンジピールをたっぷり入れてみました^^。

今回はちょっと焼きが甘かったのですが、自分としてはなかなかのできばえでしたwink。娘も喜んで食べていました~!

まだまだ改良の余地があるので、まだまだ試行錯誤ですが・・・。

お菓子類は、

「え~、アレルギー用のお菓子とは思えない~!」

というところまで持っていくのが目標です。本当においしいお菓子ができたら、アレルギーのお子さん&ママ対象のお茶会など開けたらいいな~、と・・。これは”夢”ですcakehappy01

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

レンジおからハンバーグ(風)

Img_

【電子レンジで作る・手抜きおからバーグ】

我が家の娘はハンバーグが大好き。

ハンバーグに入っていれば、お野菜だってへっちゃらなのでついつい作る頻度が多くなります。

でも、ハンバーグを作る時っていっぱい作ると、1個ずつ丸めて焼いて・・・と時間もかかるし洗い物も出ます。

そこで、手抜き簡略型?のハンバーグ。大きく作って、電子レンジでチン!切り分けてから食べます。

ハンバーグって言うよりミートローフかしら?

今日はなかに、「じゃこ」と「おから」が入ったヘルシー版です。でも、電子レンジで加熱するには硬くならずにちょうどいいみたい。もちろん卵も乳製品も抜きの我が家版ですけど^-^。娘には大好評でした。

Img__2

【夫弁当・オレンジマーマレードの焼肉弁当】

地味~、ですが、ボリュームお弁当です。

豚肉とキャベツをマーマレードジャム+しょう油で炒めたちょっと甘酸っぱい焼肉。卵焼きはじゃこ入りです。豚肉は、薄切り肉を使うとあっという間に火が通るのでお弁当向き。まな板包丁は決して汚しません~。

今日は見た目より味&ボリューム重視です!(ちょっと言い訳・・・)

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧