2013年1月 7日 (月)

冬休み最後のお昼は「オムライス」

P1060980

今日で小学校の冬休み終了~。

無事宿題も、書初めも終わってほっとして、おかげでストレスの少ない一日でした。
いくら子供自身のこととは言え、前日の夜になって、「あれがない~、これがない~」とやっている姿は、イライラは否めません!
夏休み後は、すっかり余裕でいた娘のかばんをふと見た途端に、夫婦で愕然としたものです。。。
★★★
最後の冬休みのお昼は、結局娘の熱烈なリクエスト献立、「オムライス」
また~、って感じですがcoldsweats02
本人は幸せのようなので、まあ、よしとしましょう。
今日はちょっと「時短」を意識して、普段とは違う調理方法でトライ。
包んでおらずのっけ型ですが、ケチャップ絞るとそれなりにかわいい~、と思うのですが、どうでしょう??
小3の娘は、できたてふわふわの卵に夢中でした。
我が家の娘は食物アレルギーがひどかったので、(今でもいくつかの食べ物はNGですが)、卵は4歳くらいまで食べたことがありませんでした。
憧れの卵料理を最初に食べたときは、「おいしくない~~」と、いまひとつだったのですが、その後いつの間にか卵ラブです。
なんとなく、娘にとっては思い入れの深い食べ物なのかも、って思うオムライスでした。
さて、明日からようやく普通の生活!
あ~~~~~、嬉しい♪

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

エスニックチャーハン。

P1050271_350x245

【エスニック風チャーハン】

残り物ってすばらしい~!
家にいる時は、ちょっとずつ残った食材で、自分のお昼ごはんをささっと作ります。

今日は、ちょっと残った豚肉。
先日のカレーの時に使ったココナツミルクの残り。
パスタを作ったときの生バジルの葉の残り。
後は野菜の残り。

これらでチャーハン!
もちろん、ごはんも昨日の夕飯の残りです^^。

適当に作ったのに、あまりにも食がすすむので、レシピを載せました。
ココナツミルクがあることって、少ないけれど、あれば使って、なければなしでどうぞ。

【エスニックチャーハン】
(1.5~2人分)
・ごはん   茶碗2杯
・豚薄切り肉    80g
・パプリカ(黄色)  1/6こ
・玉ねぎ       小1/2個
・バジルの葉       10枚+仕上げの5枚
・塩・こしょう     各少々
・ナンプラー     約大さじ1
・ココナツミルク     大さじ1
・サラダ油      小さじ1~2
・スパイス(あればクミン、コリアンダーなど)
*私は今回は、いただきものの「やんばるスパイス」というものを使いました。

①豚肉は1cm~2cm幅に切り、玉ねぎ、パプリカは粗みじん切りにする。バジルも大きめに刻む。
②フライパンに油を熱し、①を炒めて塩・こしょうし、ココナツミルク、ナンプラーを入れて軽く煮詰める。ごはんも加えて炒める。
③塩・こしょうで味を整える。器にもって、生のバジルの葉をちらす。


| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

はまぐり炊き込みごはん レシピ

P1040759_600x449


【はまぐりの炊き込みご飯】

先日出演した、テレビ朝日「やじうまテレビ」でご紹介した、「はまぐりレシピ」の一つです。
すご~く簡単なのに、おいしい!
雪で試食コーナーは放送されませんでしたが、スタジオでの出演者の方も「おいしい!」って言ってぱくぱく食べてくれたそうです。

あっという間にできるので、今からでも今日の夕飯に間に合いますよ~。

レシピはこちら↓。
菜の花はちょっと大人向けだから、お子様には絹さやの千切りとかでも良いですね^^。


【はまぐりと菜の花の炊き込みご飯】


(材料 2合分)
・米   2合
・昆布  5×5cmを1枚
・はまぐり     12個
・しょうがの千切り     親指大1個分
・菜の花      2/3束
・A 酒、みりん   各大さじ1
・A 醤油     大さじ1・1/3
・A 塩      小さじ1/3
(いり卵材料)
・卵              2個
・ B 砂糖           小さじ1
・ B 酒            小さじ1
・ B 塩            小さじ1/3
・ サラダ油          小さじ1/2

(作り方)
① 米は普通にといで、炊飯器の目盛りで水加減をして昆布をのせ、30分間吸水させる。
② 菜の花はゆでて食べやすい大きさに切る。(辛子醤油など少々で軽くあえてもよい)。菜の花の蕾の部分は、飾り用に少し取り分けておくとよい。
③ ①を炊く直前に、昆布を取り出し、水大さじ3をひいて除き、Aの調味料を入れてざっと混ぜる。上に、しょうがの千切り、よく洗ったはまぐりを入れて普通に炊く。
④ 炊き上がったら、上のはまぐりだけ別のお皿に移し、ゆでた菜の花の飾りをのこして全体を混ぜて皿に盛り付ける。いり卵と飾りの菜の花を散らし、貝からはまぐりがついていない部分の殻ををはずして、上に載せる(はまぐりは身をはずして混ぜてしまってもOK)。

★ いり卵の作り方
ボウルに卵、調味料を割りいれてよく混ぜる。フライパンに油を熱し、卵液を一気に流しいれて、中火で手早く菜ばしを早くまわしながら炒める。9割卵がかたまったら、火を止めて余熱で手早く箸でかき混ぜるときれいな仕上がりになる。

【ワンポイント】
・ 炊飯器に早だき機能があれば、それを利用すると良い。
・ 菜の花のかわりに、絹さやなどでも。
・ 桜の形に抜いたにんじんなどを飾ってもOK。

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

アサリの炊き込みパエリア風

P1040749_350x254

【アサリのパエリア風】

妹(27歳独身女子)が、パエリア作ってみたい~!って言っていたので、すごく簡単な簡易版のレシピ^^。
本当はフライパンなどで生のお米から作るのですが、炊飯器で作る方法でも充分おいしいですよ。
写真では、アサリしか入っていないけど、えびや、イカなどをいれても豪華!

【パエリア レシピ】
材料 2合分

・米   2合
・アサリ(砂抜きをする)    殻つきで1パック(約250g)
・サフラン           ひとつまみ(なければターメリックなどで代用)
・玉ねぎ   1/2個
・トマト    小1個(中1/2個)
・パプリカ(赤、黄色)    各1/6個
・ベーコン           2枚(できれば厚切り)
・コンソメ(キューブ)     1個
・塩・こしょう          各少々
・白ワイン、オリーブ油    各大さじ1
・パセリ、レモン        適宜

①米は普通にとぎ、炊飯器のめもりまで水加減し、サフランを一つまみ入れ30分吸水させる。
②玉ねぎは粗みじん切り、トマトは1cm角、ベーコンは1cm幅、パプリカは長さを半分にして1cm幅に切る。アサリはよく洗っておく。
③①から水を1/4カップ除き、白ワイン、オリーブ油、コンソメ、塩・こしょうを加えてざっと混ぜる。上に、パプリカ、トマト、ベーコン、アサリの順において普通に炊飯する。
④炊き上がったら、アサリを半分殻から出してちらし、盛り付ける。パセリのみじん切り、レモンを添える。

◆◆◆

まだまだ外は寒いけれど、すっかり春めいてきましたね~。
食材も春らしくなってきました。

年度末だからか、仕事関係もまた新たにいろいろ動いてきました。
あたたかくなりはじめる3月が待ち遠しいです♪

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

手作りの味。おいなりさん

P1030180_350x263


P1030175_350x263


【おいなりさん】

下の娘(2さい)が大好きなおいなりさん。
先日つくった写真ですがhappy01
夕飯前に急いで作って、急いで写真を撮ったので、盛り付けもいまいち。おいしそうに見えませんが、味はおいしいんですよ。

油揚げは私が煮ておきましたが、ごはんを詰めるのはおねえちゃん(2年生)と一緒に詰めました。
多少のごはんの入りが違うのも、また楽しみ!

本当は、夕飯に間に合わせるには、あらかじめ煮ておいたほうがいいのですが、この日は日中忙しくて、味を含ませるのもやっとこぎりぎりの時間でできあがり。
まだちょとあたたかいおいなりさんを娘と一生懸命つめました。

◆◆◆
実は、おいなりさんって、子供の頃あまり好きではありませんでした。。。
でも、実家では母が好きだったのか、しょっちゅう登場coldsweats01
これぞ母の味、家庭それぞれの味なのかな~、と思う料理のひとつです。
もちろん、今では大好き。

市販のいなり揚げは、味が濃く、家で作るのとはまた別の味。
簡単だけど、やっぱり「なんとなく懐かしい」味を子供たちにも味わって育って欲しいな~、と思うのでした。

残ったいなり揚げは、きつねうどんとか、ちょっと刻んでかやくごはんなんかにも使えますよ。

【おいなりさん レシピ】目分量です。味を見ながら調節してね
(30個分)
・油揚げ   15枚
・だし汁    3カップ
・砂糖     1/2カップ~2/3カップ
・醤油     1/2カップ~
・みりん、酒    1/4カップ

*だし汁は、昆布と鰹でしっかりととるとおいしく仕上がります。

①油揚げは麺棒を転がして開きやすくし、熱湯で5分程度ゆでて油抜きし、ざるに揚げる。
②広口の鍋に、煮汁の材料を入れて、①を並べ、落し蓋をして弱火で煮ていく。途中味を見て、ちょうど良い味付けに。30分~40分煮て、味がしみてきたところで火を止め、そのまま冷やして完全に味を含ませる。

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

栗ごはん

P1030128_350x262
実家から、栗をもらいました!
木を植えて、ようやく今年初めてなったそうです。

P1030130_350x302

【栗ごはん】

今夜のごはんは、定番ですが栗ごはん~note

栗はむくのが大変ですが、やっぱり季節の味は嬉しい。
がんばってむきますscissors
私は熱湯に浸して、皮が柔らかくなったところで包丁で。
毎年「栗の皮むき機」が欲しいけど、悩んでいるうちにシーズン終わっちゃうんだよねsweat01

さて、今日の栗ごはん。
もちろんおいしい・・・。
でも、なんかイメージと違う味・・・。
甘みが少ないような~?

そして、ふと気がつきました!
この栗、採れたてだからかも~~~~!!
たしか、さつまいもと同じで、栗も冷蔵室でしばらく寝かせたほうが甘みが増してでんぷんが糖化しておいしくなった気が・・・。
でも、ほとんど農薬を使わずに育てた栗は、虫がいる可能性があるので、できる限り早く加熱下処理しておく必要があった気が・・・・。
家庭で長期保存は無理だし~。

ま、しょうがないかなcoldsweats01

多少「ほくほく」した栗ごはんができました!
だけど、やっぱりおいしいよ~。

★作り方はまた後ほど~

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

かぼちゃのスープ、タコライス風?

350x262_2
【パンプキンスープ】
昨日は娘たちが大好きな「かぼちゃのスープ」を作りました。
スープはよく作るのですが、中でもこれは二人のお気に入り。

皮をむいたかぼちゃと、玉ねぎ少しをバターで炒めて、コンソメを入れてひたひたの水で煮ます。
やわらかくなったら、ミキサーかバーミックスでつぶして、後は牛乳か豆乳でときのばして塩で味を整えるだけ。
かぼちゃの香りが強いので、豆乳でもにおいが気になりませんよhappy01

350x263
【簡単タコライス風】

そして、こちらは簡易版?タコライス。
おいしい固まりチーズをもらったので、ピーラーで削って、溶けるチーズのかわりにのせてみました。
本当は、あればトマトを添えるとおいしいのです。

一点豪華!の贅沢な味わい~delicious
チーズのおいしさが決め手で、簡単なのに満足のご飯です。


350x262_3

タコライスは、ひき肉を玉ねぎ(今日は紫玉ねぎ)と一緒に炒めて、ケチャップ、ウスターソース、オールスパイスなどで味をつけます。作っておくとすぐにご飯になりますgood

350x262_4


なんとな~く体調が悪かったり、いそがしい時は、手抜きも大切。
そして、家族が好きなメニューだと、食べるときも”パクパク”となるので、これまたストレスが少ないのでした~shine

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

炊き込みご飯 レシピ

Img_

【鶏ごぼうごはん】

我が家の娘達、しょうゆ味好きな二人happy01

味つきご飯が結構好きです。

↑の定番の具ですが、鶏ごぼうごはんがおいしかったので、レシピのせておきます。

おにぎりにしてもおいしいよheart04

続きを読む "炊き込みご飯 レシピ"

| | コメント (1)

2010年3月20日 (土)

簡単炊き込みピラフ。&離乳食

Img

【 簡単ピラフランチ 】

今日は土曜日。

ちょっといろいろ仕事やら家事やらと忙しくしていたら、気がついたらもうじきお昼!

とりあえず、下のこの離乳食の用意をしながら家族のお昼の用意。。。ということで、簡単な炊き込みピラフにしました。

冷凍してあったミックスベジタブル、アサリのむきみ、離乳食の残りのささみをコンソメ+白ワイン+バターを入れてスイッチを押すだけです。

とりあえずスープをつければ一応お昼ご飯にwink

Img_

【白がゆ+ササミのトマト煮】

↑は中期の離乳食。

白粥とささみとトマト、ブロッコリーの煮たものです。

味はササミから出るうまみとトマトの味で充分!ササミは先日ちょっと大きすぎて食べずらそうだったので、今日は細かく半分つぶしました。

中期なので、本当は2回食、と言われる時期ですが、家では最近朝~夕食と家族と一緒のタイミングで一緒に食べています。

もちろん量は少ないのですが・・・。

赤ちゃんなりに、家族と一緒は嬉しいみたいです。

Img__2

【離乳食中期 ポテトサラダ+マグロのダシ煮】

↑こちらは昨日の献立。

白粥、キュウリとポテトのサラダ(ヨーグルト和え)、マグロのダシ煮です。

マグロはお刺身用を使い、鰹節でダシ味にしてとろみをつけてみました。サラダのキュウリはみじん切りにして、軽くゆでています。

わりと好評でしたhappy01

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

さつま芋&小豆おこわ、栗!

Img_

【炊飯器で作るおこわ・小豆&さつま芋】

秋なので、さつまいもたっぷりのおこわです。

普段のお赤飯に、切って水にさらしたさつま芋を加えて炊いただけですが、ほこほこして、芋栗好きにはたまりません♪

Img__2

【愛媛県産・栗】

↑は夫の出張土産の栗です。

愛媛の栗農家さんしか作っていないという特別な品種で、これが甘いのです!!

思わず興奮してしまうお味でした^^。

日本の栗は、粒が大きいのが特徴なのですが、甘みはいまひとつということで、こちらは天津甘栗やヨーロッパなどの品種に近く、粒は小さめ。でも、とにかくホクホクと甘い~~~~。

くん蒸などを行わない特別栽培物ですが、虫が入らないようにひとつひとつ木からとっての収穫をおこなっているとのことで、本当に頭が下がります。(普通は自然に落ちるのを待って、栗ひろいを行います)

秋はおいしいものがいっぱいで、ほんとうに幸せですhappy01

ほくほく系、大好き!

◆◆◆

さて、明日は娘(5歳)の保育園最後の運動会なのですが、いまは雨がざーざー降り。明日の天気予報も雨です・・・。

お弁当の準備をどこまでするか・・・。う~ん、悩みます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧