2011年9月13日 (火)

手作り桃のコンポート(桃缶風)

P1020721_350x263


【手作り 桃缶風(コンポート)】

P1020728_350x262

作ったのはちょっと前ですが、皮をむいたら固くて食べられなかった桃をコンポートにしました。
これは実家の父が作っている桃。
とっても大きくて、色も良くておいしかったのですが、桃はとる時期、食べる時期がむずかしー。
他の粒はちょうど食べごろだったけど、2~3個固すぎて食べられないもが・・・。
長野の8月末の桃の品種はもともと固いので、なおさら。

なので、そんな時は軽く煮ちゃいます。
これがおいし~~~~!!
私はぐつぐつ煮るのではなく、お砂糖を入れて本当にさっと煮て、余熱で火を通すだけ。
これでちょっと歯ごたえが残る桃のコンポートの出来上がり。
よく冷やすと、これまたおいしくてheart04

昔はジャムでもなんでもたくさん作って瓶詰めにしたけれど、マンション住まいの我が家では保存も大変。
最近は、季節のお楽しみとして、「あ~、もうちょっと食べたかったな」と思うくらいの食べきりの量で作っています。


| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

ドライ巨峰。

Img_

【実家からの産直野菜&巨峰】

実家の父作、秋収穫の野菜が届きました。

今年はなんと『巨峰』も初収穫できたそうです!

房作りの時期に、姉の住むフランスに長期ででかけて不在だったので、房の形がいまひとつ・・・。というのが父の話ですが、味は充分おいしい!買ったものに負けないぶどうでした。

ぶどうは大好きな果物の一つなので、これから毎年採れるかと思うと、ほんとに嬉しいですheart04

お父さん、ありがとう~。

Img__2

【手作りドライ巨峰&ブリーチーズ】

↑は、自家製ぶどうならではの、手作りドライフルーツ?です。

巨峰をまるごとオーブンの低温で焼いて乾かしました。

濃厚な味と甘みはチーズなど、濃厚な味にも負けません!ブリーチーズと一緒にあわせておつまみにしました^^。一口パイや手作りパンにしてもおいしそうです。

Img__3

【ドライ巨峰・オーブンで焼いたところ】

↑120度~130度の低温で、3時間くらいかけて焼きました。

光熱代を考えると・・・coldsweats01、ですが、一年に一回くらいはいいかな?

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

手作りイチゴジャム

Img_

【イチゴジャム+スコーン】

Img__2

【イチゴジャムを煮る前】

や~~っとこ「いちご」が安くなってきましたhappy01

1パックで300円以下になったら、毎年イチゴジャムを作っています。

今年はこれで2回目。

写真の量で600gのイチゴ+グラニュー糖100gです。イチゴの甘みにもよりますが、私はこれで充分。ヨーグルトやお菓子、パンに添えて食べることを考えて、それでもちょっと「甘め」の仕上がりです。

出来立てのジャムをいっぱいつけて食べたくて、さっそく「スコーン」も焼きました。生クリームを添えればケーキみたい~cake

生のイチゴはもちろんおいしいけれど、手作りのいちごじゃむもまたおいしくて、毎年この季節のお楽しみです。

お砂糖とイチゴを弱火で煮ていくだけですが、透明感のあるジャムを作るこつは、丁寧に(もったいながらず?!)アクをとること、できれば2パック分以上のイチゴを一度に煮ることです。少なすぎちゃうと、アクが取りずらいので・・・。

保存する場合は、煮沸した瓶に入れるのですが、あまり気にせず食べきりで、ワンシーズンに何回か煮るのがおすすめです。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

きんかんの甘露煮。

Img_

《きんかんの甘露煮》

写真はちょっとわかりにくいのですが、「きんかん」をシロップで煮た、きんかんのコンポートです。

昨年は種を一個ずつ出しましたが、今年はそのままで、ふっくら、まるまる、つやっと仕上げました。

きんかんはそのまま生で食べてもおいしいのですが、甘く煮て、ヨーグルトなんかに添えてもおいしいです。

これはちょっと前につくりおきしたものを、保存瓶に入れておきました。煮沸した瓶だと、けっこうもつんですよ~。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

実家、季節の加工品。

Photo_110

【梅・加工前】

Photo_111

【バジル・加工前】

実家の保存食品加工の季節がやってきました。

お庭や畑でとれた野菜やハーブ、果物・・・・。これからの季節はジャムにしたり、トマトソースを作ったり、漬物をしたりと大忙し。

っていっても忙しいのは父母です^^;。

写真は父から、「メールのお便り」で送られてきたものです。

去年までは、この時期長々とと実家バカンスに行っていたので、一緒に作っていたのですが、今年は残念ながら時間的に無理・・。残念。

写真の梅は『梅味噌』に仕込んだそうです。食べられるのは一ヶ月先。楽しみです。

そして、去年作った『バジルの塩漬け』。これはサラダやパスタと大活躍。我が家の冷蔵庫に去年の残りがまだまだあります^^。

杏、桃、トマト、瓜(漬物用)、ブドウ、リンゴ、とこれから楽しみがいっぱい。

実家に帰ると、父母自慢の保存食品の瓶が、ずら~りと並んで飾ってあります。でも、お客さんがくると、ついついあげちゃって、娘(私たち)の分までなくなっちゃうなんてことも多いんですよ~^^;。

今日はちょっと実家話でした。

◆◆◆

こちらの『味ぽん 特派員GP』に私も登場しております。

良かったら見てくださいませ。(そして、私に投票してくれると嬉しい~)

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (1)

2007年5月 1日 (火)

干しリンゴ&手作り味噌

Img__91

【手作り保存食・干しリンゴ】

GWですっかりお休みモード。

実家で毎日温泉に行ったり、運動したり・・・と楽しく過ごしてます♪

実家にいる間は、両親に娘をみていてもらえるおかげで”子供入店お断り”のレストランにも行くことができて、夫婦で楽しいフレンチディナー~^^。

田舎なのに結構本格的なフレンチで、家族みんな結構気に入っております。みんなで行くことは無いのですが、それぞれの夫婦で行くって感じ。

昨夜は7000円コースをそれぞれ頼んだのですが、あまりの量の多さに、帰りはふらふらしながら帰ってきました・・・。でも、おいしかった~。地元では知る人ぞ知る?リピーターの多いレストランです。

(レストランの名前は「レストロ凛(リン)」、長野県上田市にあります。)

◆◆◆

Img__93 さて、実家で連休、といえば・・・。

そう、味噌作り&保存食作り~~!!

お味噌作りはまた別の機会にご紹介することにして、↑の写真は今回初めて挑戦の「干しリンゴ」です。

軽く砂糖で煮て、あとは晴れた日に2日間干すだけ。

これが結構食感がよくっておいしかったのです♪

本当は仕上げにグラニュー糖などをまぶすときれいみたいですが、私には甘さは砂糖なしで充分。

マフィンなんかに刻んで入れてもおいしそうでした。

地下室でしなびかけてしまっていたリンゴも復活♪

◆◆◆

↓ランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです('-'*)。

ブログランキング★ 

レシピブログ

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

短大特製『イチゴジャム』

Img__89

【短大特製!イチゴジャム】

昨日は短大の「食品加工実習」でイチゴジャムを作りました。

またまた期待通り?!ラベルまで用意されておりました^^。

『イチゴじゃむ~??。簡単』って思ってしまうけれど、普段何気なく”勘”で作っているジャムの科学的なことがわかったので、とても面白かったです♪

今回の覚書、

①ジャムは糖分、ペクチン量(果実に含まれる)、酸の比率によってゲル化(どろ~んと)が決まる。⇒ペクチンの少ない果物(イチゴなど)はよくつぶして果実中のペクチンをしっかり出すか、リンゴなどのペクチン量の多い果実を加えてあげると良い。また、酸を足すのも効果的。

②イチゴの重量に対して、60%の砂糖を加え、糖度57~58%(糖度計にて測定)のところで加熱をストップするとちょうどいい濃度になる。(結構甘いです・・・)

まあ、そんなこんなでおいしいジャムが出来上がりました(*^-^*)。

いつも家で作るジャムは、糖度も低く、プレザーブスタイルなので、どちらかというと「苺ソース」に近いのですが、実習で作ったものはしっかり甘みもあり、しっかりつぶしているので、ちゃんとねばねばのジャム。

娘に「いちごジャムサンド」にしてあげると、大喜びで朝から4切れも食べてしまいました。

◆◆◆

↓ランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです('-'*)。

ブログランキング

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

短大特製。ヨーグルト&本日のお弁当

Img__84

【短大実験・ヨーグルト】

昨日の短大の加工学実習で『プレーンヨーグルト』を作りました。

一応理論+実習の組みあわせで、ヨーグルトについて学んだ後、実際にヨーグルトを作りました。

↑写真のように、短大特製ラベルもつけて、ちょっと楽しい感じでしょ~♪

お味もなめらか~でかなりおいしく、市販のヨーグルトめじゃないって感じでした。一応、先生のマル秘?温度設定にぴったりとあわせて発酵させた秘伝のレシピで作ったからでしょうか?

お家でも作りたいけれど、温度設定をして保温できる装置がないと、ここまでおいしくはできないかも。。。とちょっと残念ですが、またチャレンジしてみたいと思います^^。

Img_418

そして、こちらは本日のお弁当。

中身は卵、肉団子、ミニトマト、ピーマンの即席グラタン風、佃煮です。

調理時間+つめる時間+包む時間で合計20分くらい。その間に朝ごはんの用意もしているから、実際はもっと短時間かな・・?

今日も一日いっぱい勉強して、いっぱい家事して、お仕事も少し^^;。充実した一日でした~。

◆◆◆

↓ランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです('-'*)。

ブログランキング★ 

レシピブログ

| | コメント (5)

2007年2月23日 (金)

手作り『オレンジピール』

Img__13

今日は雨。

雨が降ると、とたんに眠くなります・・・。

でも、主婦はやることがいっぱいなので、ぐっと我慢してお昼寝なんてしませんでした^^。

◆◆◆

さて、今日は2月末から3月にアップする予定の、某サイト向けレシピと原稿を作っております。おひな祭り向けのアレルギー対応レシピなので、本当はもっと早く・・・なのに、いつも押せ押せになってしまいます。反省・・・。日々の締め切りに終われて、ちっとも”予定通り~♪”とならないのは性格でしょうか・・・。

無事完成、となったらこちらでもURLをご紹介したいと思いますので、またどうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆

先日Tomy様からご質問いただいたのと、ちょうど低農薬の柑橘を買っていたので、去年作ったオレンジピールのレシピを整理かねて見直してみました。写真は去年のものです。

今年作ってみて、作り方に修正を入れるかとは思いますが、一応ご参考まで載せてみました^^。どうぞ”参考”程度に作ってみてくださいね~。

でも、オレンジピールって、売っているものは「漂白」「酸化防止剤」「香料」なんかがどっさり・・・。思わず買えずに帰ってきてしまうので、多少苦かろうが色が悪かろうが自家製をがんばって作ってます。

あ、でも、梅干しまではいきませんが何日間かかかりますので、お泊り予定のない日に作るのがおすすめです。

Img__22

作り方、今日はちょっと長くなっちゃいますがオレンジピールの作り方を載せましたので、よかったらご覧ください。

←はオレンジピールを使った焼き菓子です^^。





続きを読む "手作り『オレンジピール』"

| | コメント (6)

2006年12月30日 (土)

田舎のお正月。

Img_3300

今年も残りわずかとなりました。

年末の忙しさとは裏腹に、30日を過ぎてからのお正月モードはちょっぴりのんびりで、ホット一息の楽しいひと時です。

今年も田舎のお正月を満喫。

決して豪華というわけではありませんが、実家の父母の手作り食品を楽しんだり、大勢ならではの食卓はとても楽しいです(^-^)。

さて、今年は父が『手作りキムチ』を樽いっぱい作ったり、母が自家製蕪で『千枚漬け』を作ったりと例年の加工品に加えて新顔も登場です。

『キムチ』は、11月に作ったものがとても好評だったので、お正月にあわせて作っておいてくれたそうです。今度は前回手に入らなかった、『アミの塩漬け』も手に入れて、量も増やして漬けました。

Img_3284

早速ごはんのお供にお味見♪

「おいし~~~!!」

高級キムチにも負けない感じです^^。発酵1週間目だそうですが、私にはこのくらいでちょうどいいかも、というさっぱりした味わいでした。

夫にも大好評。

漬物、というより野菜感覚のキムチです♪

問題はごはんがすすんでしまうこと・・・・。でしょうか^^;。

お正月は太らないように気をつけないと・・・・・。

明日は『お餅つき』の予定。今からもち米を吸水させて準備しております^^。

★ブログランキングに参加してます。一日一回応援クリックしてくださると嬉しいです(*^-^*)★

http://blog.with2.net/link.php?229588

| | コメント (4)