2014年6月18日 (水)

ちょっと真面目に、アレルギーのこととか。

久しぶりにアレルギーねたですが。。

長女、5年生になってすっかり大きくなり、もうだいぶアレルギー生活も身近になりすぎてふと、忘れてしまいそうな時もありますが、今でもナッツ類とか、果物とかの食物アレルギーがあります。

今回、5年生の学校の移動教室では、事前に食事やらおやつやらを全部確認。

もちろん万全の態勢で、安全に行って帰ってきました。

途中宿舎から先生のお電話にびくっとしつつも、内容は、食事の細かい点の念のための確認「加熱してあるトマトは大丈夫とのことですが、トマトソースは大丈夫ですか?」とか。

ここ数年で、学校やらまわりの食物アレルギーに対する認識がすごくかわったな~。と実感します。

いい意味で。

ありがたいです。

そんなこんなで、考えていたら、ふと、赤ちゃんの頃のつらい時期を思い出しました。

話せば長くなってしまうけど、私は「食べ物や生活を変えればアトピーはよくなる」というひとくくりの考え方にはどうしてもひとこと言いたい。。。

アレルギーは毒だししているんだ、、、説もどうしてもひとこと言いたい。。

その考えで、悩みが大きくなる人が増えませんように。。。

もしかしたら、かつての私と同じように、赤ちゃんのひどいアレルギーで悩んでいるお母さん、お父さんがいるかもと思うと、本当に心が苦しいです。

で、何が言いたいかというと、もしアレルギーで、食事で悩んでいる方がいたら、食事療法や食事学?で行き詰っている方がいたら、どうかどうか、一度立ち止まって考えてくださいね。

「こうすれば治る」で、解決するんだったら苦労してませんcoldsweats01

抽象的でごめんなさい。

でも、なんか、うまく言えないけど、「正解」はないのかな、と思っていてほしいなとconfident

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

アレルギーの子がいるおうちのクリスマス。

今日、長野FM放送の、「信州エコチル応援団」という番組(13時55分~14時)にちょこっと出演予定です。
子育て応援の情報コーナーで、今回は、「アレルギーの子のクリスマス」をテーマです。
私は、アレルギーの子のお母さんたち、そして育児中のお母さんたちへのメッセージを、ほんの短い時間ではありますが、お話させていただきました。

なんと、番組ナビゲーターの高寺なおみさんは、高校の同窓生でした!
高校時代は9クラスある中の、3組と9組だったので、お互い面識なし。
大人になってから、こんな形で出会えるなんて、ステキな偶然~、と嬉しかったですhappy01

さて、そこで、今回は、アレルギーの娘がいる我が家のクリスマスをちょっと紹介します。
食物アレルギーがある長女も、今はナッツ(くるみ)、そば、果物以外はほとんどOKとなりましたが、かつては、乳、卵、米、(いっときは小麦も・・・)、野菜類も、青魚も、なんだか何が大丈夫なのかよくわからない、、。という時期を経て、今に至ります。

ですが、症状がひどかった、2~3歳、そして、お友達との差が気になる4歳ごろ。
そんな頃のクリスマスを思い出してみました。

まず、保育園(園)のクリスマスは、ケーキはもちろんダメです。
この日は、自宅でなんとかケーキもどきを作って持っていきました。
1年目は、桃のムース風をクリーム代わりに、スポンジは卵と乳製品抜きの小麦の生地で作りましたが、味も見た目もいまいち。。。
娘もいまいちだったみたいで、残したらしいのですが、そもそもあまり気にするお年頃ではなくスルー。

作る私は、当時まだアレルギーケーキ作りも初心者だったのと、そういったレシピも世の中にあまりなく、持参ケーキは結構大変・・・。
しかも、会社勤めだったので、朝5時おきでケーキ作り!

このころは、生クリームの代替、「豆乳ホイップ」という商品もありませんでした。
(あったのかもしれませんが、知りませんでした)

2年目は、卵、乳製品を使わずに焼いた自家製食パンをケーキ生地に見立てていちごショート風に。
こちらは、作るのも簡単。
フルーツサンドイッチのような味で、まあまあ。
クリームに、豆乳ホイップが使えたのが大きかったです。


自宅でのクリスマスでも、食パンを星型の大小でいっぱい抜いて、クリスマスツリー風に重ねてデコレーション。
ケーキ風で家族で食べました。

メインは、お肉は大丈夫だったので、家で作ったローストチキン、ミートローフ風(卵、乳不使用)、ステーキ、ビーフシチューなど。
自宅で作れば、卵や乳製品を使わなくっても、おいしく、豪華に、ボリュームたっぷりにできますhappy01

サラダも、マヨネーズ風の「マヨドレ」(卵、乳不使用)を使えば、子供の大好きなポテサラもOK。
これをクリスマスツリー風に盛り付けたり、リース風に盛り付けたりすればテーブルが華やかに。

クリスマス前(22日)までに、アレルギー対応(乳、卵不使用/一部小麦も不使用)クリスマスメニュー(初級)をご紹介できるようがんばりたいと思います。

実は、今、乳製品、卵を使わないケーキのレシピを試作中です。
残念ながらまだご紹介できないのですが、来年度中には!
ご期待ください^^。

★アレルギー対応料理は、こちらのHPに現在少しずつ整理中です。
随時追加していきます。
http://healthy-kitchen.info/?cat=12
★こちらはアレルギー生活を書いたブログ。更新が滞っていますが、、、少しずつ書きます^^;。
http://syokuare.blog73.fc2.com/blog-category-6.html

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

子供とごはんと。アレルギーの娘。

このブログを見てくださっている、アレルギーの子を持つお母さんもいるかな~?と、思い、7歳になった食物アレルギーのある娘のことをちょこっと。

うちの娘は、そりゃー手がかかる娘でした。
(今でもだけど・・・)

0歳~4歳くらいまでは、アトピーもひどくって、顔、足、手、おなか・・・頭も。とにかくひどい湿疹がしょっちゅうできていて、かゆいから泣く→かく→泣く。の繰り返し。
夜中だって泣いてました。
もちろんそれに付き合う私も万年寝不足。
夢は、「ぐっすり寝ることでした」
(今でもだけど・・・)

あと、やっぱり保育園の給食も除去をお願いしていたので、どうしてもメインのおかずがだめな日はお弁当を持参したり、おやつを持参したり、イベントには別のお菓子を用意したり・・・・。
日々アトピーとアレルギーの反応に一喜一憂でした。

さて、それで、7歳(小2)の今はどうかというと、まだ微妙な食物アレルギーが多々あります。
果物全般×。
くるみはかなり危険。
そばもダメ。
どうやら本人の申告によるとトマトもダメらしい。

でも、普通に、何も考えず生活しています。
もちろん、アレルゲンは除去してますが、これも不思議と意識せずに除去(笑)

湿疹も、汗をかいたり、ほこりや花粉の中にいくと出てしまったりということもあるけれど、見た目ではアトピーとはわかりません。
むしろ、昔からスキンケアが習慣になっているので、本人が毎日お手入れしていてつるつる^^;。
やや高い保湿クリームをたっぷり全身に塗る娘・・・・。(ちょっとでいいよ~、と私はいつもアドバイス)


そして、思うのですが、やっぱり
①見た目のひどい湿疹
②ひどいかゆみ

は、本人も家族もつらいです・・・。
これが収まれば、かなり、、、、。いえ、ほとんど救われる気がします。

食物アレルギーも、子供の体の声を聞き、子ども自身も自分の体調と相談して食べる。
そんな食生活になってきて、いろいろな悩みからすごく自由になるのではと思っています。

そして、今日は何を書きたかったかというと、食べ物で苦労してくると、食べ物が味方になってくれる時がくるっていうことを、お伝えしたいな~、と。

小学生くらいになると、子供も悩みをいっぱい抱えます。
だけど、親のできること、助けてあげられる事は逆に減ってくるのです。
子供同士の世界が増えてくるしね・・・。

そんな時、最大の励ましが、「おかあさんの、食べなれた料理」。
娘は嫌なことがあった日も、大好きな献立や、手作りの焼きたてのパンを朝ごはんに出してあげると、ほんのちょっとだけ元気度アップします。
アレルギーっ子の場合、いやがおうでも手作りの料理ばっかりcoldsweats01
しかも、お母さんも真剣に考えて、迷い、決心し、また迷って、それでもわが子に作ってきたお料理です。
力がないわけありません!!
それに、アレルギーがあると、お母さんが作ったものが一番安心して食べられるみたい。(うちの娘談)

お料理って、お料理って、、、。
うまく言えない。
でも、毎日料理が作れて幸せです^^。

アレルギーっこのお母さん、とくにおチビさんのいるお母さん、がんばれ~~~!!
(あ、でも、疲れたときはあっさり休みましょう!)
いつも応援してます。

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

うすいえんどうごはん(グリーンピースごはん)

Img_

【うすいえんどうご飯】(グリーンピース)

この時期に出まわる、生の国産グリーンピース。

毎年ご飯を作るのが楽しみです。

今回は夫のお土産で、低農薬栽培「うすいえんどう」です。

冷凍とは全く違う、ほっくりした味わい、香りが大好きです。もちろん、娘もちゃんと食べます^^。

グリーンピースが嫌いな子供が多いのは、「冷凍」の皮が固くて中ぐちゃぐちゃ・・・。の豆のせいだと私は思いますsad

このご飯、最初に豆を加えて炊き込む方法と、後から混ぜる方法の2種類があります。最初に炊き込むと色は悪くなるけれど、豆の香りがごはんにうつります。そして後混ぜは色がきれい。豆の食感もやわらかくなりすぎません。

私はと言うと、中間派。

生のグリーンピースは、意外と”えぐみ”があるので、一度ゆでこぼします。そして、炊き上がる直前に加えて蒸らします。圧力タイプの炊飯器は、途中で加えることが難しいので、ルクルーゼなどの鍋炊きだと失敗なしです♪

◆◆◆

先日、娘のアレルギー通院で、「きび」の負荷試験を行ってきました。

「きび」にアレルギー?と普通”ピン”ときませんが、我が家はこれでアナフィキラシーに近い症状を起こした前科があります。

なので、一番ドキドキする解除でした。

結果は・・・。

オッケー!!

これで、保育園給食で出される全ての食品が食べられるようになりました!もう、「除去なし」「打ち合わせなし」です♪

嬉しい春となりましたcherryblossom

| | コメント (3)

2009年2月17日 (火)

アレルギー講演会に参加してきました。

今日は、近くの健康福祉センター主催の『食物アレルギー』講演会に行ってきました。

講師は、国立相模原病院 小児科の今井孝成先生でした。

娘の食物アレルギーは5歳に成長した今となっては、残すところ雑穀のみ・・・。と、ほとんど普通の子供と変わらない食生活が送れるようになりました。

今日参加していたお母さん方の多くは、「まさに今大変・・・」という方が多くみうけられ、5年前の自分と娘を思い出しました。

5年前は、近所でこのような講演会もほとんどなく、まわりに同じような食物アレルギーを持つお母さんをさがしてもほとんどなし・・・。という状況でしたが、5年経ち、いろいろ変わったのだな~、と感じました。

今井先生のお話は、最新のアレルギー事情がわかりやすく、盛りだくさんの内容で、本当に聞きに行ってよかったな、と思える内容でした。

特に、「食物アレルギーのうそホント」では、私が5年間紆余曲折してたどりついた”信じられる情報”が、本当にそうだったんだ、、、と確認することができた点でも、とても勉強になりました。

幸い、今通院している食物アレルギーのお医者さんがよかったこともありますが、我が家は今ではアレルギーとうまくつきあっていくことができるようになりました。

でも、今まさに苦しんでいるお母さんをみると、自分にできることは何だろう。。と改めて考えるのでした。

娘のアレルギーがきっかけで、栄養士の資格を取ろうと思ったのですものねhappy01

| | コメント (1)

2008年3月17日 (月)

卵が食べられるようになりました!!

Img_

【山菜カレー】

写真は菜の花、たらの芽、こごみが入った山菜カレーです。

春の香り満喫です。

◆◆◆

今日は、ここ数年で一番雲の上を歩いている気分です。

それは・・・。

娘が「卵」を食べられるようになったからです。(たぶん)

食物アレルギーのある娘は、ずっと卵がダメでした。

でも、ここしばらく調子が良いので、通っている病院で卵の負荷テストを実施することに。

今日、その卵テストを行ってきたのです!

明日まで変化がないか見守って、それで大丈夫だったら、という条件付ではありますが、今のところOKな感じ^^。

あ~~~~、もうなんというか、なんともいえない嬉しさです。

もし大丈夫だったら・・・。

明日は”ふわふわのオムレツ”だそうです。(娘リクエスト)

めずらしくナチュラルハイ状態の私です。支離滅裂で失礼しました・・・。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (2)

2008年2月13日 (水)

娘、ごま解禁~!

昨日は都内スタジオで朝から撮影。

今日は朝から娘のアレルギー通院。

午後から学校の春休み登校日です。(娘同伴・・・^^;)

ここのところめずらしく外出続きです。

明日は娘の保育園の保護者会&保育参加^^;。家が散らかっているのは、どうしましょう~?

でも、今日の病院は、朝5時半起きして行っただけの収穫がありました!!

それは、

『ごま』が食べられるようになったこと。

娘はめずらしいごまアレルギーだったのですが、そろそろOK???という感じだったので、病院でテスト。実際に食べてみてOKだったので、今後ごまが解禁になったのでした~^-^。

これは、我が家にとってとっても大きいのです。

だって、ごまって小さいのに、脇役なのに意外なところにいっぱい入っているからです。

保育園でも登場する頻度は『卵』よりごまの方が多いくらい。

来月からはすっきりと”卵アレルギー”の除去、と同等になりそうです♪

今日は夫とひそかに乾杯です。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

| | コメント (1)

2008年2月 5日 (火)

娘をしかる・・・。(怒る?)

今日の夕飯は久しぶりに娘が「びえ~~~ん!!」と泣いて終わりました・・・。

理由はもちろん私が怒ったから。

野菜を食べない・・・。

まあ、ここまでは忍耐忍耐。気長にやってます。

でも、出されたご飯をいかにも嫌そうにちびちびつついて、あれがどうだ、これがダメ、パンが食べたい~。と言い始めたので、さすがにしかりました!

私「出されたご飯は文句を言わずに食べる!!」「ママ、もう作るの嫌になっちゃうよ!!」

娘「だって、ママが”あ~ん”ってしてくれなかったんだもの(泣)・・・。うだうだ・・・」

と、まあ、こんな感じです^^;。

子供に「食べる」ことを教えるのって、こんなに難しいんだ。。とちょっと落ち込みます。食べ物や、作ってくれる人(もちろん私!)に対するありがとうの気持ちがちゃんと育っているのか不安です。

アレルギーいっぱい。野菜も嫌いがいっぱい。の娘。食べるのだってマイペースにだらだら食べたり早食いしたりととても褒められた感じではないし、「育て方が悪い・・・?????」と、落ち込むこともしょっちゅうです。

でも、絶対に口に入れなかった野菜もちょっとは食べられるようになってきたし、きっと親と娘の根気比べなのかな、と思っています。

娘とけんかしたので、今日はちょっと苦い気分でした(- -)。

こんな日だってありますよね。。。

◆◆◆

↓他にも素敵でおいしいレシピブログがいっぱい!

私も参加してます(*^-^*)。応援してくれると嬉しいです!

ブログランキング

レシピブログ

★子育て応援サイト『すくすくねんね』では、レシピ、コラムを担当しております。よかったら、こちらも見て下さいね。

| | コメント (1)

2007年4月15日 (日)

卵を使わない『アメリカンドッグ』

Img__81

【卵不使用・ミニアメリカンドッグ】

娘のだ~~~い好きな食べ物、それは『ウィンナー』です♪

なので、おやつにウィンナー入りアメリカンドッグを作ってみました。

アレルギーのある娘のため、卵は抜き。でも、最近乳製品はOKになったので、牛乳はつかっちゃっております。乳抜きレシピでも今度試してみたいと思いますが、とりあえずは卵抜きレシピをご紹介です^^。

★作り方★

①ホットケーキミックス 100gに牛乳60ccを加えてよく混ぜます。

②ウィンナーを半分に切り、切り口側に爪楊枝をさし、①を絡めるようにつけます。

③160~170度の油できつね色に揚げて、ケチャップをつけてできあがり。

とっても簡単。しかもミニサイズなので食べやすくってちっさな子にもおすすめですョ。

◆◆◆

昨日、土曜日まで授業がみっちり。

ようやく今日はお休み~、と思ったのに、明日はもう学校スタートなんですネ^^;。

う~ん、週休二日に慣れてしまうと、なかなかお休み1日/1週間はなれるまできつい感じです。

GW目指してがんばります~♪

◆◆◆

↓ランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです('-'*)。

ブログランキング★ 

レシピブログ

| | コメント (3)

2007年3月28日 (水)

卵不使用『アンパンマン・ココアホットケーキ』

Img__64

【アンパンマンのホットケーキフライパン】

おもわず衝動買いしてしまいました・・・。

”娘、喜びそう~♪”と思うと、ついついキャラクターだって恥ずかしげもなく買ってしまいます^^;。ちなみに、お値段は980円!いい値段。ついつい買っちゃうよね・・・。

今日はおやつに、『アンパンマンのホットケーキ・ココア味』を作りました。混ぜるのは娘も自主的に(強引に?!)お手伝いです。(あ~、ね、ねらないで・・・。とつぶやく私・・・。)

今までは、乳製品も卵も抜きですが、今日は牛乳入り^^。牛乳、OKになったのです♪

写真のホットケーキはアンパンマンどころか悲惨な感じですが、実際はふんわりおいしかったです。焼くのに結構こつがいる感じで、これは今後要練習・・・。バターとメープルシロップをかけたら、もうすっかりホットケーキ!(ちょっとどら焼きっぽい味と、言えば言えなくもないのですが・・・)

Img_4663_1  娘はアンパンマンの顔一つ+半分食べてしまいました~。

今日は、なかなかおいしかったのでレシピのせました。乳製品は使っていますが、卵のみアレルギーがあるかたはどうぞお試しくださいネ。

←焦げてる~!焼きムラも・・・。でも、ほんとおいしかったんですよ・・・。

◆◆◆

今日は娘となごやかにホットケーキを作って、おいしそ~に食べてくれて「しめしめ・・♪」だったのに、夕食で早速対立!

「ごはんは食べな~い!ママ、ひじき入れたでしょ!!お野菜とって~~~(`ε´)・・・えんえん」

いつもは「はいはい、いっこだけ食べてみて~」と気楽な私も、今日はさすがにむっ”。嫌いな野菜をつまんで床にぽいっ!とするんですもの。

私「食べ物無駄にしちゃ駄目!。作ってくれた人や、野菜はどうなの!!ママだって、一生懸命作ったのに!!\(*`∧´)/

で、結局今日は、娘が反省してぱくぱくきれいに食べたのでした^^。

◆◆◆

↓ランキングに参加してます。応援クリックしてくださると嬉しいです('-'*)。

ブログランキング★ 

レシピブログ

続きを読む "卵不使用『アンパンマン・ココアホットケーキ』"

| | コメント (3)